黒夢【中絶】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【中絶】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

中絶

詞/清春 曲/臣 編曲/臣&清春

愛撫に明け暮れた 人形へ身写る
鏡張りの部屋で白日を感じた

蛇に似た容姿は体内へ吐血を
結ばれる儀式は間に合わない事を

忘れかけていた罪がここから発情交わす
戻しかけていた罰が今でも永遠づけた

あなたを哀しめる背後の声
血染めの決別に見殺しを

わたしを哀しめる背後の影
血染めの決別に見殺しを

あなたを哀しめる背後の声
わたしを哀しめる背後の影

あなたの耳元に悲哀の声
わたしと生きていた中絶児…

あなたを哀しめる…
わたしを哀しめる…

AIによる歌詞の解説

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は悲しさや苦しみを感じさせるものであり、人形に身を委ね、鏡張りの部屋で白日を感じることから、虚しさや孤独を感じさせます。また、蛇に似た容姿、儀式、吐血、罪、罰などの言葉から、痛みや罪悪感を感じさせます。

さらに、「あなたを哀しめる背後の声」、「わたしを哀しめる背後の影」、「あなたの耳元に悲哀の声」などの言葉から、別れや失ったものに対する悲しみを感じさせます。

愛撫に明け暮れた人形へ身写る 鏡張りの部屋で白日を感じた この歌詞はどの様なイメージを感じますか?

この歌詞は、人形に対して愛を抱き、それに明け暮れて生きるというイメージを感じさせます。また、鏡張りの部屋で白日を感じることから、孤独や閉じこもりを感じさせます。

それは部屋が鏡でできていることから自己との対話を連想させます。そして、人形に対しての愛によって、自己が消え去っていくという感覚を感じさせます。

自己が消え去っていくという感覚を感じさせます。とはどんな感じですか?

自己が消え去っていくという感覚は、自己という存在が、他者に依存してしまって、自己らしさや個性が失われていく感覚を意味します。それは、人形に対して愛を抱き、それに明け暮れて生きることで、自己が人形に吸収され、自己らしさや個性が失われていくというイメージを意味します。

それは、自己と自己が消え去っていくという感覚を引き起こします。

忘れかけていた罪がここから発情交わす 戻しかけていた罰が今でも永遠づけた この歌詞からどの様な事を感じますか?

この歌詞からは、忘れかけていた罪が、現在から再び訪れ、自己を苛立たせる感覚を感じさせます。そして、その罪に対しての戻しかけていた罰が、今でも永遠に続いているという感覚を感じさせます。

それは、罪や罰が、自己の心に深く刻まれ、自己を苛立たせる原因となっていることを意味します。また、それが永遠に続いていることから、赦しや忘れることができないという苛立たしさや苦しみを感じさせます。

あなたを哀しめる背後の声 血染めの決別に見殺しを この歌詞からはどの様な事を感じますか?

この歌詞からは、「あなた」を哀しめる背後の声があり、それは、「あなた」と別れるために、血染めの決別を体験し、それによって見殺しを感じているという感覚を感じさせます。それは、深く愛していた人を失ったために、悲しみや哀しみを感じ、それが背後の声となっていることを意味します。

また、血染めの決別によって、見殺しを感じることから、悲しみや苦しみが深く、別れが悲惨だと感じていることを示します。

わたしを哀しめる背後の影 血染めの決別に見殺しを この歌詞からはどの様な事を感じますか?

この歌詞からは、自分自身が別れによって哀しみや悲しみを感じ、それが背後に影を残しているという感覚を感じさせます。また、「血染めの決別」によって「自分自身」が見殺しを感じていることが伝わってきます。これは、別れが悲惨だと感じていることを示しています。

また、背後に影が残っているという言葉からも、自分自身が別れを受け入れきれず、過去の記憶や想いが引きずっているという感覚を感じさせます。

あなたの耳元に悲哀の声 わたしと生きていた中絶児… この歌詞からどの様な事を感じますか?

この歌詞からは、自分が生きていた中で、二人の関係において、中絶をしたことがあることが伝わってきます。また、それが「悲哀」をもたらし、自分自身もそれを悲しんでいることが伝わってきます。

“あなたの耳元に悲哀の声”という言葉からも、自分自身がその悲しみを直接「あなた」に伝えようとしていることが伝わります。これは、自分自身がそれを受け入れきれず、責任を感じていることを示していると思われます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。