黒夢【HELLO,CP ISOLATION 】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【HELLO,CP ISOLATION 】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

目次

歌詞

HELLO,CP ISOLATION 

作詞・作曲:清春 編曲:黒夢・士方隆行

毛皮のCOATを着てる浮浪者が売春している
そんな光景さえ普通に感じたのはいつからだろう


DRAG  ONE’S FEET
ONE’S FEET MY EYES 眠る
GET ON ONE’S NERVES
ONE’S NERVES MY HEART 変わる


斜めに向いてる気持ち悪ささえ好ましく思う


DRAG ONE’S FEET
ONE’S FEET MY BLOOD 騒ぐ
GET ON ONE’S NERVES
ONE’S NERVES MY BONE 溶ける


Hello,CP Information,口癖になる「Kiss my Ass」YEAH‼︎
Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA


Hello,This is Isolation,また繰り返す「Kiss my Ass」YEAH!
Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight,Tonight


DRAG ONE’S FEET
ONE’S FEET MY FACE 探す
GET ON ONE’S NERVES
ONE’S NERVES MY THOUGHT 終わる


DRAG  ONE’S FEET
ONE’S FEET MY EYES 眠る
GET ON ONE’S NERVES
ONE’S NERVES MY HEART 変わる


Hello,CP Information,口がすべるよ「Kiss my Ass 」YEAH!
Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA


Hello,This is Isolation,僕の事だね「Kiss my Ass 」YEAH!
Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight.Tonight

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、孤独や無力感、そして社会の荒廃を感じる作者の内面の葛藤を表現しているように思われます。以下はその分析です:

「毛皮のCOATを着てる浮浪者が売春している そんな光景さえ普通に感じたのはいつからだろう」 この部分では、作者は街角で起こる不条理な光景に対してもはや感じることがなくなってしまった日常を嘆いているように思われます。毛皮のコートを着た浮浪者が売春をしている光景があたかも普通の光景であるかのように描写されています。これは社会の荒廃や人々の無感動さを象徴していると解釈できます。

「DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY EYES 眠る GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY HEART 変わる」 ここでは、誰かが自分を引きずるように行動し、それが自分の目を閉じさせるような状況が心に重くのしかかってきているように感じられるという表現がされています。他者の行動や影響によって自分自身が疲弊し、心の中で変化が起こっていることを描写しています。

「斜めに向いてる気持ち悪ささえ好ましく思う」 この一節では、作者が自らの心の中にある不快な感情や向き合いたくない気持ちさえも受け入れることを述べています。社会の荒廃や自らの内面の葛藤に対してもある種の拒絶感や恐怖を抱いていることが感じられます。

「Hello,CP Information,口癖になる『Kiss my Ass』YEAH‼︎」 この部分では、挑発的で攻撃的な言葉が使われています。”Kiss my Ass”というフレーズは、相手に対して敵意を示す表現であり、CP(おそらくCentral Processingの略)という情報に関連した何らかの存在に対しての怒りや反発を示唆していると考えられます。

全体的に見ると、この歌詞は作者の内面的な葛藤と社会への不満を反映していると解釈できます。孤独感や無力感を抱えながらも、自らの内面の感情や社会の問題に正直に向き合っている様子が感じられます。攻撃的な表現や挑発的なフレーズは、作者が自らの感情や立場を主張し、反発していることを示していると考えられます。

毛皮のCOATを着てる浮浪者が売春している そんな光景さえ普通に感じたのはいつからだろう はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分は、社会の荒廃や人々の無感動さを嘆いているように感じられます。

「毛皮のCOATを着てる浮浪者が売春している そんな光景さえ普通に感じたのはいつからだろう」

この歌詞では、毛皮のコートを着た浮浪者が売春をしている光景が描写されています。この光景に対して、「普通に感じる」という表現から、それが日常的な出来事であるかのように受け止められていることが伝わります。この感情は、社会の荒廃や人々の無関心さに対する怒りや失望が含まれていると考えられます。

作者はかつてはそういった光景に対してショックや不快感を持っていたかもしれませんが、現在ではそのような光景が日常的に見られることに対してもはや感じることがなくなったと感じているようです。この歌詞は、社会の問題に対する鈍感さや冷淡さに対してのメッセージを含んでいると思われます。

DRAG  ONE’S FEET ONE’S FEET MY EYES 眠る GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY HEART 変わる はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分は、作者が他者の行動や影響によって心の内で葛藤を抱えている様子が感じられます。

「DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY EYES 眠る GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY HEART 変わる」

この部分では、「足を引きずる」「自分の足が他者に影響されるように眠くなる」「他者の行動が自分の神経に触れ、心が変化する」というイメージが表現されています。

この歌詞は、他者との関係や社会とのつながりによって、作者の内面に混乱や苦悩を抱えていることを示唆しています。他者の行動や言動が自分の心や感情に影響を及ぼしていることを表現しており、その影響が心に重くのしかかっている様子が伝わってきます。

また、「眠る」「変わる」という表現は、作者がその影響から逃れることができないことや、心の状態が変わってしまうことを暗示しています。この部分の歌詞は、他者との交流や社会の中での関わりによって、作者の内面が揺れ動いているという感情が反映されていると考えられます。

斜めに向いてる気持ち悪ささえ好ましく思う はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が自らの気持ち悪さに対して受け入れる姿勢を持っているように感じられます。

「斜めに向いてる気持ち悪ささえ好ましく思う」

この歌詞では、「斜めに向いている」という不快な感情や向き合いたくない気持ちに対して、作者がそれを「好ましく思う」と表現しています。ここでの「斜めに向いている」という表現は、一般的な感情や思考とは違う、奇妙で不安な感じを指していると考えられます。

この歌詞は、作者が自らの内面にある気持ち悪さや不快感を否定するのではなく、むしろそれを受け入れていることを示しています。作者が自分自身を率直に受け入れ、自らの複雑な感情に向き合っている様子が伝わってきます。

また、「好ましく思う」という表現は、他の人々には理解されないかもしれない感情や思いに対しても、作者が自らの内面を受け入れようとしているとも解釈できます。この歌詞は、自己受容や自己理解をテーマにしており、作者が自らの内面と向き合っている深い感情を表現していると考えられます。

DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY BLOOD 騒ぐ GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY BONE 溶ける はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が他者や社会の影響によって自分の身体や感情が変化していくことに対して葛藤を抱えている様子が感じられます。

「DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY BLOOD 騒ぐ GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY BONE 溶ける」

この歌詞では、「足を引きずる」「自分の足が他者の影響によって騒ぐようになる」「他者の神経が自分の骨を溶かすように影響を及ぼす」というイメージが描写されています。

この歌詞は、他者や社会の圧力、影響によって自分自身が変化してしまうことに対して、作者が葛藤を抱いていることを示しています。足を引きずるように進むことで、他者に追従せざるを得ない状況を象徴していると考えられます。

また、「血が騒ぐ」「神経が骨を溶かす」という表現は、他者の影響やストレスによって、作者の身体や感情に深い影響を及ぼしていることを強調しています。これらの表現から、作者が他者や社会の影響によって内面的に不安定になっていることが読み取れます。

全体的に見ると、この歌詞は作者が他者との関係や社会の中での立場に対して葛藤し、それによって自己の身体や感情が揺れ動いていることを表現していると考えられます。

Hello,CP Information,口癖になる「Kiss my Ass」YEAH‼︎ Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が反抗的な態度を示し、自己主張を行っているように感じられます。

「Hello,CP Information,口癖になる『Kiss my Ass』YEAH‼︎」

この部分では、「Hello, CP Information」という存在に対して、”Kiss my Ass”という挑発的なフレーズを「口癖になる」と表現しています。”Kiss my Ass”は、相手に対して敵意を示す表現であり、他者に対して強い怒りや反発を表現する言葉です。”YEAH‼︎”という叫び声が付けられていることから、作者の強い感情や意気込みが伝わってきます。

「Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA」

こちらの部分では、「Hello, CP Aspiration」という存在に対して、「Tonight YAI YA」という表現を用いているようです。”YAI YA”は、興奮や喜びを示す表現であり、作者が今夜自分の意図や目標に向かって強い情熱を抱いていることを意味しています。

全体的に見ると、この歌詞は作者が自らの存在や思いを主張し、他者に対して強い反抗心や情熱を持っていることを表現しています。”Kiss my Ass”という挑発的なフレーズや”YAI YA”という叫び声が、作者の内面に秘められた強い感情や意志を示していると解釈できます。

Hello,This is Isolation,また繰り返す「Kiss my Ass」YEAH! Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight,Tonight はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が孤独やリラックスを表現しているように感じられます。

「Hello,This is Isolation,また繰り返す『Kiss my Ass』YEAH!」

こちらの部分では、「Hello, This is Isolation」という存在に対して、「Kiss my Ass」という挑発的なフレーズを繰り返すことを宣言しています。”Kiss my Ass”は、相手に対して敵意を示す表現であり、他者との疎遠さや孤独を示唆しています。”YEAH!”という叫び声が付いていることから、作者がその強い気持ちや自己主張を強調しています。

「Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight,Tonight」

この部分では、「Hello, This is Relaxation」という存在が登場し、”Tonight, Tonight, Tonight”という繰り返しを行っています。ここでは、リラックスや安らぎを象徴していると考えられます。”Tonight”の繰り返しは、特定の夜に焦点を当てることで、作者がその時刻や瞬間に心を委ねてリラックスしている様子がうかがえます。

全体的に見ると、この歌詞は孤独や反抗心を抱えつつも、その中でリラックスや安らぎを見つけようとしているという、複雑な感情を描写しています。”Kiss my Ass”という挑発的なフレーズと”Tonight”のリピートが、作者の内面にある葛藤と逃避とを対比的に表現していると解釈できます。

DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY FACE 探す GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY THOUGHT 終わる はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が他者や社会の影響によって自分の内面や感情に変化や不安を抱えている様子が感じられます。

「DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY FACE 探す」

この部分では、「足を引きずる」「自分の足が自分の顔を探し求める」というイメージが描写されています。ここでの「足を引きずる」という表現は、他者に追従せざるを得ない状況を示していると考えられます。また、「自分の足が自分の顔を探す」という表現は、自己の内面やアイデンティティを探求しているようにも受け取れます。

「GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY THOUGHT 終わる」

この部分では、「神経に触れる」「他者の神経が自分の思考を終わらせる」というイメージが表現されています。他者の影響によって、作者の内なる思考や感情が影響を受け、不安や混乱を抱えている様子がうかがえます。

全体的に見ると、この歌詞は他者や社会の中での影響によって、作者の内面が揺れ動いていることを表現しています。”足を引きずる”ことで他者に追従せざるを得ない立場を示し、”神経に触れる”ことで他者の影響によって内面が変化していることを暗示しています。この歌詞は、他者との関係や社会の中での立場に対して葛藤し、それによって自己の内面やアイデンティティを見つめ直す様子を描写していると考えられます。

DRAG  ONE’S FEET ONE’S FEET MY EYES 眠る GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY HEART 変わる はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、他者や社会の影響によって作者の内面や感情が変化していくことに対して葛藤を抱えている様子が感じられます。

「DRAG ONE’S FEET ONE’S FEET MY EYES 眠る」

この部分では、「足を引きずる」「自分の足が自分の目を閉じるように眠くなる」というイメージが表現されています。ここでの「足を引きずる」という表現は、他者に追従せざるを得ない状況を示していると考えられます。また、「自分の足が自分の目を閉じるように眠る」という表現は、他者の影響によって自分自身の意思や視野が閉ざされてしまうような感じを表しています。

「GET ON ONE’S NERVES ONE’S NERVES MY HEART 変わる」

この部分では、「神経に触れる」「他者の神経が自分の心を変える」というイメージが描写されています。他者の行動や影響によって、作者の心が揺れ動き、変化していく様子が示されています。

全体的に見ると、この歌詞は他者や社会の中での影響によって、作者の内面や感情が変化していくことに対しての葛藤や不安を表現しています。”足を引きずる”ことで他者に追従せざるを得ない立場を示し、”神経に触れる”ことで他者の影響による心の変化を暗示しています。これらの歌詞は、作者が他者との関わりや社会の中での立場によって内面が揺れ動いていることを強く伝えています。

Hello,CP Information,口がすべるよ「Kiss my Ass 」YEAH! Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が自己主張を示し、他者に対して反抗的な態度を持っている様子が感じられます。

「Hello,CP Information,口がすべるよ『Kiss my Ass』YEAH!」

この部分では、「Hello, CP Information」という存在に対して、「Kiss my Ass」という挑発的なフレーズを「口がすべるよ」と表現しています。”Kiss my Ass”は、相手に対して敵意を示す表現であり、他者に対して強い怒りや反抗心を抱いていることを意味しています。”YEAH!”という叫び声が付いていることから、作者がその強い感情や意気込みを強調しています。

「Hello,CP Aspiration,Tonight YAI YA」

この部分では、「Hello, CP Aspiration」という存在が登場し、「Tonight YAI YA」という表現を用いています。”YAI YA”は、興奮や喜びを示す表現であり、作者が今夜自分の目標や理想に向かって強い意欲を抱いていることを意味しています。

全体的に見ると、この歌詞は作者が自己を主張し、他者に対して強い反抗心や意欲を持っていることを表現しています。”Kiss my Ass”という挑発的なフレーズと”YAI YA”という叫び声が、作者の内面に秘められた強い感情や自己アピールを示していると解釈できます。

Hello,This is Isolation,僕の事だね「Kiss my Ass 」YEAH! Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight.Tonight はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の部分では、作者が孤独や内省を感じている様子が表現されています。

「Hello,This is Isolation,僕の事だね『Kiss my Ass』YEAH!」

この部分では、「Hello, This is Isolation」という存在に対して、「Kiss my Ass」という挑発的なフレーズを使い、「僕の事だね」と述べています。”Kiss my Ass”は、相手に対して敵意を示す表現であり、他者に対する反抗心や不満を意味しています。”YEAH!”という叫び声が付いていることから、作者がその感情を強く表現しています。

「Hello,This is Relaxation,Tonight,Tonight.Tonight」

この部分では、「Hello, This is Relaxation」という存在が登場し、「Tonight, Tonight, Tonight」という表現を繰り返しています。ここでは、リラックスや安らぎを示唆していると考えられます。”Tonight”の繰り返しは、特定の夜に焦点を当て、作者がその時刻や瞬間に心を委ねてリラックスしている様子を表現しています。

全体的に見ると、この歌詞は作者が孤独を感じながらも、その中で自己を受け入れようとしていることを表現しています。”Kiss my Ass”という挑発的なフレーズと”Tonight”のリピートが、孤独や反抗心とリラックスとを対比的に表現していると解釈できます。これらの歌詞は、作者が内省し、自己と向き合いながら心の中で葛藤している様子を描写していると考えられます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。