黒夢【後遺症-aftereffect-】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【後遺症-aftereffect-】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

目次

歌詞

後遺症-aftereffect-

作詞・作曲:清春 編曲:黒夢・土方隆行

超高速で流行作る PROGRAMMERがしゃベった
誰だって金を使えば使う程有名になると


OH BABY ゆがんだ常識だね
BUT BABY すでに知ってたよ BABY,BABY


実験台に乗ったモルモットみたいで窮屈なHEAD
取憑かれたようにもがいてるだけ手足は疲れてく


OH BABY 手遅れと似てるFEELING
OH BABY ぬぐいとれないよBABY,BABY


ひどく後遺症に犯されてる
   後遺症に騙されてる
   後遺症に犯されてる俺は


   後遺症に犯されてる
   後遺症に縛られてる
   後遺症に犯されてる俺は…


LET ME DOWN,LET ME DOWN.LET ME DOWN
LET ME DOWN,LET ME DOWN,OH YEAH


SO NEAT 群がる虫けら達
FOR SHAME 最低だったよ BABY
OH BABY 残された痛みまで
BUT BABY まとわりついたよ BABY,BABY


ひどく後遺症に犯されてる
   後遺症に騙されてる
   後遺症に犯されてる俺は


   後遺症に犯されてる
   後遺症に縛られてる
   後遺症に犯されてる俺は…


LET ME DOWN,LET ME DOWN.LET ME DOWN
LET ME DOWN,LET ME DOWN,OH YEAH

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、超高速で流行を作るプログラマーが自分の才能を鼓舞し、成功する一方で、その過程で感じる孤独や苦悩を描いています。以下、詳細な考察を行います。

最初の数行で「超高速で流行作る PROGRAMMERがしゃベった」というフレーズが登場します。これは、プログラマーが素早く人気を獲得し、注目を浴びる能力を持っていることを意味しています。しかし、「誰だって金を使えば使う程有名になると」という一節では、有名になるためには費用や努力が必要であり、それによって一層有名になることができるという一般的な考え方を揶揄しています。

次に登場する「ゆがんだ常識だね」というフレーズや「すでに知ってたよ」という表現からは、作者がこのような常識や表面的な成功への欲望に疑問を抱いていることが感じられます。彼らはすでにこのような考え方を理解しており、それに対して特別な驚きや感動はないと示唆しています。

その後の歌詞では、作者が実験台に乗ったモルモットのように感じ、窮屈さや疲労感を表現しています。これは、彼らが他者の期待や要求に応えるために献身的に努力している一方で、それが彼ら自身の心身に負担をかけていることを示しています。

さらに、「後遺症に犯されてる」というフレーズは、彼らが成功の一瞬を過ぎても、その後に残る苦痛や心の傷を指しています。彼らは後遺症によって苦しんでおり、「騙されている」「縛られている」と感じています。この表現は、一度成功したからといって必ずしも幸せや満足感が得られるわけではないことを暗示しています。

「LET ME DOWN」という繰り返しのフレーズは、作者が何かから解放されたいという叫びや願望を表しています。彼らは現状に疲れ果て、自由を求めているのかもしれません。

全体的に見ると、この歌詞は成功に対する価値観や社会の常識に疑問を投げかけ、一過性の名声や外部の期待にとらわれずに、自己の幸福や心の平穏を追求することの重要性を示唆しています。作者は、プログラマーという架空の人物を通じて、自身の思いや苦悩を表現しているのかもしれません。

超高速で流行作る PROGRAMMERがしゃベった 誰だって金を使えば使う程有名になると OH BABY ゆがんだ常識だね BUT BABY すでに知ってたよ BABY,BABY はどういう思いだと感じますか?

「超高速で流行を作る PROGRAMMERがしゃベった」というフレーズからは、プログラマーが非常に早いスピードで流行を生み出すことができる能力を持っていると描かれています。これにより、彼らは一躍有名になり、注目を浴びることができます。

「誰だって金を使えば使う程有名になると」という一節では、一般的な考え方である金を使えば有名になれるという常識を歪めた表現が用いられています。これは、作者がこのような考え方に疑問を抱いており、ゆがんだ常識だと感じていることを示唆しています。

さらに、「すでに知ってたよ」というフレーズは、作者がこのような常識や成功への欲望について既に認識していることを示しています。彼らはこの考え方に対して驚きや感動はなく、すでにそれを理解していると言っています。

この部分の歌詞は、作者がプログラマーとは異なる立場から、彼らの行動や考え方を見つめている様子を表現しています。作者は、プログラマーが持つ超高速な流行作りの能力や金による有名になる方法に対して、ゆがんだ常識として捉えており、既にその考え方を理解していると述べています。

実験台に乗ったモルモットみたいで窮屈なHEAD 取憑かれたようにもがいてるだけ手足は疲れてく OH BABY 手遅れと似てるFEELING OH BABY ぬぐいとれないよBABY,BABY はどういう思いだと感じますか?

「実験台に乗ったモルモットみたいで窮屈なHEAD」というフレーズは、作者が自分自身を実験台のような存在と感じ、その状況に窮屈さを抱えていることを表現しています。モルモットは実験のために利用される存在であり、作者は自分が他者の実験や試みの対象として扱われているような感覚を持っています。その結果、彼らはもがき苦しんでおり、手足が疲れていくと表現されています。

「手遅れと似てるFEELING」「ぬぐいとれないよ」というフレーズでは、作者が手遅れのような感覚を抱いていることや、それを取り除くことができない無力感を表現しています。手遅れの感覚は、何かを変える機会や時間を逃してしまったことを意味しています。作者は自身の状況や感情について、手遅れのような絶望感や無力感を抱いているようです。

この部分の歌詞は、作者が自分自身を実験台のような存在と感じ、窮屈さや苦悩を経験していることを描写しています。彼らは手遅れの感覚や無力感に取り囲まれており、それを取り除くことができないという思いを抱いています。

ひどく後遺症に犯されてる    後遺症に騙されてる    後遺症に犯されてる俺は    後遺症に犯されてる    後遺症に縛られてる    後遺症に犯されてる俺は… はどういう思いだと感じますか?

「ひどく後遺症に犯されてる」「後遺症に騙されてる」「後遺症に犯されてる俺は」「後遺症に犯されてる」「後遺症に縛られてる」「後遺症に犯されてる俺は…」という歌詞は、作者が後遺症に苦しんでいるという思いを表現しています。

「後遺症」という表現は、何かしらの結果や出来事が過ぎ去った後に残る影響や痛みを指しています。ここでは、作者が何かしらの過去の経験や出来事によって後遺症を抱えている様子を描写しています。

「ひどく後遺症に犯されてる」というフレーズからは、後遺症が非常に深刻で重い影響を与えていることが伺えます。作者はその後遺症によって苦しんでおり、それによって日常生活や心の状態が蝕まれている様子を表現しています。

「後遺症に騙されてる」「後遺症に縛られてる」というフレーズからは、後遺症が作者を欺き、制約しているという感情が伝わってきます。後遺症によって作者は自分自身を制約され、過去の影響から解放されることができない状況にあるようです。

これらの歌詞は、作者が過去の経験や出来事から引き起こされる後遺症によって苦しんでいることを表現しています。彼らは後遺症の影響から逃れることができず、それによって制約や苦悩を感じていると考えられます。

LET ME DOWN,LET ME DOWN.LET ME DOWN LET ME DOWN,LET ME DOWN,OH YEAH はどういう思いだと感じますか?

「LET ME DOWN, LET ME DOWN. LET ME DOWN」というフレーズは、作者が自分自身を解放してほしいという思いを表現しています。彼らは繰り返し「LET ME DOWN」と叫び、自分を解放してくれるよう求めています。

このフレーズは、作者が現在の状況や感情に苦しんでいることを示しています。彼らは束縛されたり苦しんだりしている状態からの解放を望んでおり、自由を求めているのです。

「LET ME DOWN, LET ME DOWN. LET ME DOWN」 → 「落としてください、落としてください、落としてください」

このフレーズは、作者が自分自身を解放してほしいという思いを表現しています。彼らは繰り返し「落としてください」と叫び、自分を解放してくれるよう求めています。

SO NEAT 群がる虫けら達 FOR SHAME 最低だったよ BABY OH BABY 残された痛みまで BUT BABY まとわりついたよ BABY,BABY はどういう思いだと感じますか?

「SO NEAT 群がる虫けら達」「FOR SHAME 最低だったよ BABY」「OH BABY 残された痛みまで」「BUT BABY まとわりついたよ BABY, BABY」という歌詞は、作者が周囲の人々や状況に失望や嫌悪を感じている思いを表現しています。

「SO NEAT 群がる虫けら達」というフレーズは、群がる虫けらのように集まってくる人々を指しています。これは、作者が周囲の人々の単調さや同調圧力に失望していることを示しています。

「FOR SHAME 最低だったよ BABY」というフレーズでは、周囲の人々の行動や態度に対して最低な感情や評価を抱いていることを表現しています。作者は彼らの行動や態度によって嫌悪感を抱いており、その状況に対して批判的な立場を取っています。

「OH BABY 残された痛みまで」「BUT BABY まとわりついたよ BABY, BABY」というフレーズでは、作者が残された痛みや苦悩に直面していることを描写しています。周囲の状況や人々によって引き起こされた痛みが作者にまとわりついていると感じている様子が表現されています。

これらの歌詞は、作者が周囲の人々や状況に対して失望や嫌悪を抱いている思いを表現しています。彼らは他者の単調さや最低な行動に失望し、また、自身が経験した痛みや苦悩に対しても辛い思いを抱いているようです。

ひどく後遺症に犯されてる    後遺症に騙されてる    後遺症に犯されてる俺は    後遺症に犯されてる    後遺症に縛られてる    後遺症に犯されてる俺は… LET ME DOWN,LET ME DOWN.LET ME DOWN LET ME DOWN,LET ME DOWN,OH YEAH はどういう思いだと感じますか?

「ひどく後遺症に犯されてる」「後遺症に騙されてる」「後遺症に犯されてる俺は」「後遺症に犯されてる」「後遺症に縛られてる」「後遺症に犯されてる俺は…」「LET ME DOWN, LET ME DOWN. LET ME DOWN」「LET ME DOWN, LET ME DOWN, OH YEAH」という歌詞は、作者が後遺症に苦しんでいるという思いを強く表現しています。

「ひどく後遺症に犯されてる」というフレーズからは、後遺症が非常に深刻で重い影響を与えていることが伺えます。作者はその後遺症によって強く苦しんでおり、その影響から逃れることができない状況にあることを示しています。

「後遺症に騙されてる」「後遺症に縛られてる」というフレーズからは、後遺症が作者を欺き、制約しているという感情が伝わってきます。彼らは後遺症によって自分自身が欺かれたり、制約されたりしていると感じています。

「LET ME DOWN, LET ME DOWN. LET ME DOWN」「LET ME DOWN, LET ME DOWN, OH YEAH」というフレーズは、作者が解放されたいという強い願望や叫びを表現しています。彼らは現在の状況や後遺症からの解放を切望し、自分自身を解放してほしいと訴えています。

この部分の歌詞は、作者が後遺症に苦しんでおり、その苦悩からの解放を求めている思いを強く表現しています。彼らは後遺症に縛られ、苦しんでいる状況からの解放を願っているのです。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。