黒夢【LAST PLEASURE】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【LAST PLEASURE】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

目次

歌詞

LAST PLEASURE 

作詞:清春 作詞:人時 編曲:黒夢

EVERY TIME 1,2,3 1,2,3 1,2,3
CRAZY TIME,CRAZY BOY,CRAZY GIRL CRAZY PLAY
EVERY NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5
SLEEZY NIGHT,SLEEZY BOY,SLEEZY GIRL,SLEEZY COW


TEST RUN,TEST RUN,TEST RUN


ONE MORE TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3
LAZY TIME.LAZY BOY,LAZY GIRL,LAZY PLAY
ONE MORE NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5
NAUGHTY NIGHT,NAUGHTY BOY,NAUGHTY GIRL,NAUGHTY CAT


DESPERATE,DESPERATE,DESPERATE!!


IN PLEASURE ドウキがしてるさ
LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge


EVERY TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3
CRAZY TIME,CRAZY BOY,CRAZY GIRL CRAZY PLAY
EVERY NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5
SLEEZY NIGHT,SLEEZY BOY,SLEEZY GIRL,SLEEZY COW


NO BRAIN,NO BRAIN,NO BRAIN!!


IN PLEASURE 摩擦で 溶けそう
LAST PLEASURE 裸体は psychofuge


TRANCE,RAPTURE,MORBID,MADNESS


IN PLEASUREドウキがしてるさ
LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge
IN PLEASURE 押さえがきかない
LAST PLEASURE 飛び散れ psychofuge


TRANCE,RAPTURE,MORBID,MADNESS

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、強い感情や欲望、狂気、快楽などのテーマを持っていると思われます。以下は詳細な考察です。

最初のセクションで繰り返される「EVERY TIME」と「EVERY NIGHT」は、何か重要な出来事や感情が日々繰り返されていることを示しています。数字(1,2,3と3,4,5)は連続性やリズム感を強調しており、ルーチンやサイクルが描かれています。また、これらの行に登場する「CRAZY」「SLEEZY」などの形容詞や名詞は、強い感情や挑発的な要素を表しています。

「TEST RUN」の部分は、試験的な実行や試行錯誤の状況を示しています。この繰り返しは、何か新しいことに挑戦するプロセスを反映していると言えるでしょう。

「ONE MORE TIME」と「LAZY TIME」、「ONE MORE NIGHT」と「NAUGHTY NIGHT」の対比は、時間と状況の変化を示しています。一方で「DESPERATE」は、絶望や危機感を強調し、緊迫感を表現しています。

「IN PLEASURE ドウキがしてるさ」という部分は、快楽や興奮を感じている様子を表現しています。また、「LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge」では、最後の楽しみや高揚感を描写しています。ここでの「psychofuge」は、心の奥底から解放されるという意味を持つ可能性があります。

「NO BRAIN」の部分は、無思考や衝動的な行動を示し、理性を排除した状態を示唆しています。

「TRANCE」「RAPTURE」「MORBID」「MADNESS」は、深い感情や心の状態を表しており、独特の雰囲気を醸し出しています。これらの言葉は、狂気や狂気に近い状態への言及とも解釈できます。

繰り返しの文言や単語の使用は、歌詞全体に強いリズム感とインパクトを与えています。また、形容詞や名詞の組み合わせが感情や状況を強調し、耳に残るメッセージを届けています。

総じて、この歌詞は感情や快楽の表現、狂気や挑戦的な側面を強調したものと解釈できます。

EVERY TIME 1,2,3 1,2,3 1,2,3 CRAZY TIME,CRAZY BOY,CRAZY GIRL CRAZY PLAY EVERY NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5 SLEEZY NIGHT,SLEEZY BOY,SLEEZY GIRL,SLEEZY COW はどういう思いだと感じますか?

この部分は、日々の繰り返しと夜の出来事に関する思いや感情を表現しています。重複するリズムと言葉の使用が、ルーティンやパターンの存在を強調しています。具体的には、次のような感情やメッセージが込められていると考えられます。

「EVERY TIME 1,2,3」は、日常的な出来事やアクションが同じパターンで繰り返されていることを描写しています。これによって、日常の安定感や予測可能さ、しかし同時にモノトニーさを感じさせます。

「CRAZY TIME, CRAZY BOY, CRAZY GIRL CRAZY PLAY」は、日常の中での「CRAZY(狂気的な)」な瞬間や行動、無軌道な遊びを表現しています。ここでの「CRAZY」は、普段の中にも独自の刺激や冒険があることを示唆しています。

「EVERY NIGHT, 3,4,5」は、夜における変化や活動が繰り返されていることを示しています。また、数字の変化は進行や展開を意味し、日中とは異なるエネルギッシュなムードが暗示されています。

「SLEEZY NIGHT, SLEEZY BOY, SLEEZY GIRL, SLEEZY COW」は、夜におけるちょっとした艶めかしい状況や、無邪気な遊びの表現です。ここでの「SLEEZY」は、軽妙なエッジや遊び心を示しています。

総じて、この部分は日常の中でのルーティンとエネルギッシュな夜の出来事、そして一風変わった楽しみや遊びを表現しています。同時に、繰り返しのリズムと単語の使用によって、特定の感情や雰囲気を醸し出しています。

TEST RUN,TEST RUN,TEST RUN はどういう思いだと感じますか?

「TEST RUN, TEST RUN, TEST RUN」という部分は、試験的な実行や試行錯誤に関する思いを表現していると考えられます。ここでは、以下のような感情や意味が込められている可能性があります。

この部分は、何か新しいアイデアやプロジェクトを実行する際の段階で行われる試験的な取り組みを指しています。何度も「TEST RUN」を繰り返すことで、試すことの重要性や繰り返しのプロセスが強調されています。

「TEST RUN」の繰り返しは、成功や失敗に関わらず、継続的な努力と検証の重要性を示唆しています。この部分は、新たなアイデアやプロジェクトに取り組む際の、慎重で試行的なアプローチを表現しています。

また、リフレインされることで、このフレーズの重要性と強調が際立ちます。何度も繰り返されることで、試行錯誤のプロセスが強調され、成功に至るまでの過程を表現しているように感じられます。

総じて、「TEST RUN, TEST RUN, TEST RUN」は、新しいことに取り組む際の試行錯誤や段階的なアプローチ、そして成功に向けた取り組みの重要性を示しています。

ONE MORE TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3 LAZY TIME.LAZY BOY,LAZY GIRL,LAZY PLAY ONE MORE NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5 NAUGHTY NIGHT,NAUGHTY BOY,NAUGHTY GIRL,NAUGHTY CAT はどういう思いだと感じますか?

「ONE MORE TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3」は、何度も繰り返すことを通じての再試行や再挑戦を表現しています。また、「LAZY TIME, LAZY BOY, LAZY GIRL, LAZY PLAY」は、のんびりとした時間や気楽な状況を描写しています。ここでの「LAZY」は、リラックスした雰囲気や余裕のある様子を示唆しています。

「ONE MORE NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5」は、新たな夜に対する期待や再度の活動を表現しています。数字の変化は時間の進行や展開を示し、新たな出会いや体験の可能性を意味しています。そして、「NAUGHTY NIGHT, NAUGHTY BOY, NAUGHTY GIRL, NAUGHTY CAT」は、少しイタズラっぽい雰囲気や大胆な行動を描写しています。ここでの「NAUGHTY」は、遊び心や挑戦的な側面を強調しています。

総じて、この部分は、再試行や再挑戦を通じての成長や変化、のんびりとした時間と楽しさ、新たな夜に対する期待と冒険、そして遊び心や挑戦の意欲を表現しています。

DESPERATE,DESPERATE,DESPERATE!! はどういう思いだと感じますか?

「DESPERATE, DESPERATE, DESPERATE!!」という部分は、極度の絶望や切迫した状況を強調しています。この繰り返しは、強い感情や緊迫感を表現するために使用されています。

「DESPERATE」の繰り返しは、絶望や困難な状況に立たされた人々の感情や心境を浮き彫りにしています。この部分は、人間の弱さや脆さ、逆境における感情の高まりを表現しています。

感情の強調と緊迫感を示すために、同じ言葉を繰り返す手法が使われています。これにより、聴衆に強いメッセージや感情を伝える効果が生まれています。

総じて、「DESPERATE, DESPERATE, DESPERATE!!」は、絶望的な状況や感情の強さ、困難に立ち向かう中での感情の高まりを表現しています。

IN PLEASURE ドウキがしてるさ LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge はどういう思いだと感じますか?

「IN PLEASURE ドウキがしてるさ LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge」

この部分は、快楽と高揚感、そしてそれに伴う内面の変化を表現しています。以下はその感情や思いについての考察です。

「IN PLEASURE ドウキがしてるさ」は、喜びや楽しみの中で感じる高揚感やドキドキ感を表現しています。ここでの「ドウキ」は、期待や刺激を意味し、人が喜びを感じながら行動している様子を描写しています。このフレーズは、快楽や興奮の中での感情の高まりを示しています。

「LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge」は、最後の楽しみや高揚感、そして心の揺れ動きを示しています。ここでの「LAST PLEASURE」は、最後に感じる快楽や高揚感を指しており、この感情が心を揺さぶるような状態を表しています。また、「psychofuge」は、「psycho(心)」と「fuge(逃れる)」を組み合わせた造語で、内なる感情や快楽から解放される様子を示唆している可能性があります。

総じて、この部分は、快楽や高揚感、そして内面の変化や揺れ動きを描写しています。楽しみや喜びによって引き起こされる感情の高まりや、その結果生じる心の変化がテーマとなっています。

EVERY TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3 CRAZY TIME,CRAZY BOY,CRAZY GIRL CRAZY PLAY EVERY NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5 SLEEZY NIGHT,SLEEZY BOY,SLEEZY GIRL,SLEEZY COW はどういう思いだと感じますか?

「EVERY TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3」および「CRAZY TIME, CRAZY BOY, CRAZY GIRL CRAZY PLAY」の部分は、日常の繰り返しや変化に対する感情を表現しています。

「EVERY TIME, 1,2,3 1,2,3 1,2,3」は、日々の出来事やアクションが同じパターンで繰り返されていることを示しています。数字の変化が時間の進行を象徴し、日常の安定感や同時にモノトニーさを感じさせます。この部分は、日常の中での繰り返しや予測可能な出来事に対する感情や思いを反映していると言えるでしょう。

「CRAZY TIME, CRAZY BOY, CRAZY GIRL CRAZY PLAY」は、普段の日常における突飛でエキサイティングな瞬間や行動を表現しています。ここでの「CRAZY」は、普段の中にも刺激的な瞬間やアクションが存在することを意味しています。日常の中にも冒険や挑戦があり、それが人々の感情や思いを刺激していることが伝わってきます。

「EVERY NIGHT, 3,4,5 3,4,5 3,4,5」は、夜における変化や活動が繰り返されていることを示しています。数字の変化は新たな展開や体験の可能性を意味し、夜に対する期待や楽しみが描かれています。

「SLEEZY NIGHT, SLEEZY BOY, SLEEZY GIRL, SLEEZY COW」は、夜におけるちょっとしたスリリングな状況や、軽妙な遊びの表現です。ここでの「SLEEZY」は、楽しみや刺激を意味し、日常とは異なる雰囲気やエネルギーを持つ夜の様子を描写しています。

総じて、これらの部分は、日常の繰り返しや変化、冒険、刺激、楽しみ、そしてエネルギッシュな瞬間に対する感情や思いを表現しています。

NO BRAIN,NO BRAIN,NO BRAIN!! はどういう思いだと感じますか?

「NO BRAIN, NO BRAIN, NO BRAIN!!」という部分は、思考を排除した行動や衝動的な状態を表現しています。以下はその感情や意味についての考察です。

この部分は、知性や理性を排除し、無思考で行動する状態を強調しています。繰り返しの「NO BRAIN」は、意図的に思考を停止させ、直感や本能に従った行動を示唆しています。

「NO BRAIN」の繰り返しは、思考や分析を置き去りにして感情や欲望に従うことを表現しています。時には、知識や論理を無視し、純粋な感情や行動に従うことが求められる状況を表現している可能性があります。

この部分は、衝動的な行動や欲望、瞬間的な感情の高まりを表現するために使用されています。また、「NO BRAIN」の繰り返しは、その行動や感情が理性を超えて強く働くことを示唆しています。

総じて、「NO BRAIN, NO BRAIN, NO BRAIN!!」は、知性や理性を排除した衝動的な行動や感情の高まりを強調しており、瞬間的な反応や本能的な側面を描写しています。

IN PLEASURE 摩擦で 溶けそう LAST PLEASURE 裸体は psychofuge はどういう思いだと感じますか?

「IN PLEASURE 摩擦で 溶けそう LAST PLEASURE 裸体は psychofuge」

この部分は、快楽や高揚感による内面の変化や感情を表現しています。以下はその感情や意味についての考察です。

「IN PLEASURE 摩擦で 溶けそう」は、快楽や高揚感によって感じる内面の変化を描写しています。ここでの「摩擦で 溶けそう」は、強い感情や興奮によって内側が溶けるような感覚を示唆しており、喜びや刺激による心の変化を表現しています。

「LAST PLEASURE 裸体は psychofuge」は、最後の楽しみや高揚感について言及しています。ここでの「裸体」は、素直な感情や本能的な側面を象徴し、人間の本質に対する言及とも解釈できます。「psychofuge」は、心の奥底から解放されることを意味する造語であり、内なる感情や快楽を自由に表現する状態を表現しています。

この部分は、快楽や感情の高まりによって内側が変化し、人間の本来の感情や本能が解き放たれる様子を描写しています。また、独特の言葉選びが、感情や状態の深さを表現しています。

総じて、「IN PLEASURE 摩擦で 溶けそう」「LAST PLEASURE 裸体は psychofuge」は、快楽や高揚感による内面の変化や解放、本来の感情や本能の表現に焦点を当てた表現と言えるでしょう。

TRANCE,RAPTURE,MORBID,MADNESS はどういう思いだと感じますか?

「TRANCE, RAPTURE, MORBID, MADNESS」という部分は、深層的な感情や心の状態を表現しています。以下はその感情や意味についての考察です。

「TRANCE」は、夢中になった状態や催眠状態を指し示すことがあります。ここでの「TRANCE」は、現実を超えて意識が夢中になるような状態を暗示しています。これは、感情や刺激によって引き起こされる夢幻的な心の状態を表現していると言えます。

「RAPTURE」は、極度の興奮や喜び、幸福感を意味します。この部分では、強い感情や高揚感によって引き起こされる、喜びや歓喜の感情を表現しています。

「MORBID」は、病的な、不健康な、あるいは歪んだという意味を持ちます。ここでの「MORBID」は、不健全な感情や思考、あるいは暗い側面を示唆しています。感情や状態が健全な範囲を超えていることを強調している可能性があります。

「MADNESS」は、「狂気」や「狂乱」を意味します。ここでの「MADNESS」は、感情や思考が極端な状態になっていることを示唆しています。独特な心の状態や独自の世界に取り込まれた感情の表現と解釈できます。

総じて、「TRANCE, RAPTURE, MORBID, MADNESS」は、深層的な感情や心の状態を表現しています。これらの単語は、感情や心の変化の幅広さや多様性を示しており、歌詞の雰囲気やテーマを豊かに表現しています。

IN PLEASUREドウキがしてるさ LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge IN PLEASURE 押さえがきかない LAST PLEASURE 飛び散れ psychofuge はどういう思いだと感じますか?

「IN PLEASURE ドウキがしてるさ LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge IN PLEASURE 押さえがきかない LAST PLEASURE 飛び散れ psychofuge」

この部分は、快楽や高揚感による内面の変化や感情の解放を描写しています。以下はその感情や意味についての考察です。

「IN PLEASURE ドウキがしてるさ」は、快楽や喜びによって内面が高揚し、ドキドキするような感情を表現しています。ここでの「ドウキ」は、刺激や興奮を意味し、感情の高まりや楽しみによる内面の変化を示しています。

「LAST PLEASURE 揺れてる psychofuge」は、最後の楽しみや高揚感によって内面が揺れ動く様子を描写しています。ここでの「揺れてる」は、感情の高まりや興奮による心の揺れを表現しています。また、「psychofuge」は、内なる感情や快楽から解放されることを意味し、心の変化や解放を強調しています。

「IN PLEASURE 押さえがきかない」は、快楽や高揚感によって感情が制御不能になる状態を示唆しています。感情が強烈であり、自制や抑制が難しい状態を描写しています。

「LAST PLEASURE 飛び散れ psychofuge」は、最後の楽しみや高揚感が爆発的に表れる様子を描写しています。ここでの「飛び散れ」は、感情や快楽が抑えきれなくなり、自由に表現されることを示しています。

総じて、これらの部分は、快楽や高揚感による内面の変化、感情の解放、そして心の状態の変化を表現しています。この部分は、強い感情や心の動きを通じて、楽しみや解放、瞬間的な感情の高まりを描写しています。

TRANCE,RAPTURE,MORBID,MADNESS はどういう思いだと感じますか?

「TRANCE, RAPTURE, MORBID, MADNESS」という部分は、深層的な感情や心の状態を表現しています。以下はその感情や意味についての考察です。

「TRANCE」は、夢中になった状態や催眠状態を指し示すことがあります。ここでの「TRANCE」は、現実を超えての意識や感覚が、他の次元にあるかのような状態を表現しています。この言葉は、深い集中や感情によって引き起こされる内的な変化や体験を示唆しています。

「RAPTURE」は、極度の興奮や喜び、幸福感を意味します。この部分では、「RAPTURE」が強烈な感情や快楽、あるいは魅了されるような状態を表現していると考えられます。心が高まり、浮かれるような感情を描写しています。

「MORBID」は、病的な、不健康な、あるいは歪んだという意味を持ちます。ここでの「MORBID」は、闇や不気味さ、あるいは異常さを表現しています。感情や状態が通常の健全な範囲を超えていることを示唆しており、その異常さが強調されています。

「MADNESS」は、「狂気」や「狂乱」を意味します。ここでの「MADNESS」は、感情や心の状態が極端で、通常の枠組みを逸脱していることを示しています。独自の世界や感情の高まりが表現されています。

総じて、「TRANCE, RAPTURE, MORBID, MADNESS」は、深層的な感情や心の状態を描写しています。これらの単語は、感情の広がりや多様性を示しており、異なる側面の感情や心の状態を表現しています。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。