黒夢【ミザリー】の歌詞AIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【ミザリー】の歌詞AIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

ミザリー

作詞・作曲:清春/編曲:黒夢・三代堅

I know blinding days are loving
You don’t have to cry for love & hate


I want blinding days & white skin
You trust my destiny,brand new day


盲目の蝶の様に忘れ去って 羽根よ舞って
こう言って、さあ永違を見るストーリー


ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して
ミザリー 手を伸ばしたまま


あのkissを歌えるYour lid
ただ再会のベルは鳴って


塗り替えられる昨日と 髪を切った想い
また笑ってくちづけ ただ永遠願ってる


ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して
ミザリー 手を伸ばしたなら
ミザリー 今日明日と甘い夢を解き放して
ミザリー 手を繋いだまま

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、愛と感情、失われた瞬間、再会への願い、そして夢に関する複雑な感情を描いています。詩の中で表現されているテーマと感情を分析してみましょう。

まず、歌詞の冒頭に「I know blinding days are loving」という行があります。ここで「blinding days」という表現は、眩しいほどの喜びや幸福な瞬間を指しており、「loving」はその状況が愛に満ちていることを表現しています。また、「You don’t have to cry for love & hate」という行では、愛と憎しみに対して涙する必要はないと述べられています。この部分は、感情の複雑さや喜びと苦しみの両方を受け入れることが大切であることを示唆しています。

次に、「I want blinding days & white skin」という行が登場します。ここでは再び「blinding days」という表現が使われており、白い肌を持つことも望まれているようです。これは清らかさや美しさへの渇望を示唆しています。「You trust my destiny, brand new day」という行では、相手が自分の運命を信じており、新しい日々が訪れることを期待していることが示されています。

「盲目の蝶の様に忘れ去って 羽根よ舞って こう言って、さあ永違を見るストーリー」という部分では、過去の出来事や感情を蝶になぞらえて表現し、それを忘れ去って新たな未来を歩むことを示唆しています。また、永遠の別れを見つめる物語を始めるという意味も含まれています。

「ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して ミザリー 手を伸ばしたまま」という部分では、驚くほどの夢を描きながらも、それに手を伸ばすことができない寂しさや切なさが描かれています。ここでの「ミザリー」は苦しみや悲しみを指しており、その中で感情が揺れ動いていることが伝わってきます。

「あのkissを歌えるYour lid ただ再会のベルは鳴って」という行では、過去のキスや出来事を歌にのせて表現し、再会のベルが鳴ることを待ち望んでいることが示されています。

最後に、「塗り替えられる昨日と 髪を切った想い また笑ってくちづけ ただ永遠願ってる」という部分では、過去の出来事や感情が塗り替えられるように、新たな出発や刷新を望む気持ちが表現されています。笑顔で再び出会い、永遠の幸福を願っていることが感じられます。

この歌詞は、喜びと悲しみ、過去と未来、出会いと別れといった対立する感情や状況を描きながら、再び幸福への希望を込めていると解釈できます。

I know blinding days are loving You don’t have to cry for love & hate はどういう思いだと感じますか?

「I know blinding days are loving」の部分では、眩しい日々は愛に満ちているという思いが表現されています。ここで「blinding days」は、明るく幸福な瞬間を指し、その瞬間が愛情に溢れていることを意味しています。

「You don’t have to cry for love & hate」の部分では、愛や憎しみに対して泣く必要はないという思いが示されています。この行は、感情の複雑さや喜びと苦しみの同居を受け入れることが大切であり、それぞれの感情を受け入れる姿勢を表しています。

I want blinding days & white skin You trust my destiny,brand new day はどういう思いだと感じますか?

「I want blinding days & white skin」の部分では、眩しい日々と白い肌を望む思いが表現されています。ここで「blinding days」は、喜びや幸福な瞬間を指し、「white skin」は清らかさや美しさを象徴していると考えられます。この行は、美しさや幸福への渇望を示しています。

「You trust my destiny, brand new day」の部分では、相手が自分の運命を信じており、新しい日々が訪れることを期待している思いが描かれています。ここでの「brand new day」は、新たな出発や未来を意味し、相手の信頼と共に新しい可能性を迎える喜びや希望を表現しています。

盲目の蝶の様に忘れ去って 羽根よ舞って こう言って、さあ永違を見るストーリー はどういう思いだと感じますか?

「盲目の蝶の様に忘れ去って 羽根よ舞って こう言って、さあ永違を見るストーリー」の部分では、過去の出来事や感情を忘れ、新たな未来へ向かって飛び立つ思いが表現されています。ここでの「盲目の蝶」は、無知であるが故に過去を忘れ、新たなる自由や可能性を求めて行動する象徴として使われています。また、「羽根よ舞って」という部分は、新たな出発や自由な行動を象徴しています。

「こう言って、さあ永違を見るストーリー」という行では、新たな未来を迎える決意と、それによって生まれる物語や変化を期待している思いが示されています。ここでの「永違」は、永遠の別れや離れ離れになることを指しています。この部分は、過去の終わりを受け入れつつも、新しい章を始める覚悟や希望を表現しています。

ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して ミザリー 手を伸ばしたまま はどういう思いだと感じますか?

「ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して ミザリー 手を伸ばしたまま」の部分では、深い苦しみや悲しみに押し潰されそうな状況でも、夢や希望を握りしめたままでいる思いが表現されています。

「ミザリー」は悲しみや苦しみを指しており、その中で「驚愕の夢をそっと振り乱して」という行は、驚くほどの夢や希望が現実の困難や痛みに対抗して揺れ動いている状況を示唆しています。この行は、逆境や苦難にも負けずに夢を追い求める強さや精神力を表現しています。

「手を伸ばしたまま」という部分は、夢や希望を捨てずに、困難に直面しながらも前向きに努力し続ける姿勢を象徴しています。この部分は、苦しい状況でも希望を失わず、自分の目標に向かって進んでいく強い意志を示しています。

あのkissを歌えるYour lid ただ再会のベルは鳴って はどういう思いだと感じますか?

「あのkissを歌えるYour lid ただ再会のベルは鳴って」の部分では、過去の出来事や感情を思い出しながらも、再会を望む思いが表現されています。

「あのkissを歌えるYour lid」という行では、過去のキスや特別な瞬間を思い出し、それを歌にのせて表現しようとする意欲や感情が描かれています。「Your lid」は対象となる相手を指しており、その人との特別な瞬間を歌で讃える欲求が表現されています。

「ただ再会のベルは鳴って」という部分は、再び相手と出会うことを待ち望む気持ちを表しています。ここでの「再会のベル」は、再会の合図やチャンスを象徴しており、そのベルの音を待つことで再び対面することを期待している思いが示されています。

塗り替えられる昨日と 髪を切った想い また笑ってくちづけ ただ永遠願ってる はどういう思いだと感じますか?

「塗り替えられる昨日と 髪を切った想い また笑ってくちづけ ただ永遠願ってる」の部分では、過去の出来事や感情の変化に対する葛藤と、永遠の幸福を願う思いが表現されています。

「塗り替えられる昨日と 髪を切った想い」という行では、過去の出来事や感情を塗り替えることで新たなスタートを切ろうとする意向が示されています。特に「髪を切った想い」は、人生の変化や刷新を象徴しており、過去の束縛から自由になるための一歩を踏み出そうとしていることを意味しています。

「また笑ってくちづけ ただ永遠願ってる」という部分では、再び笑顔で過ごし、愛や幸福を求めている思いが描かれています。ここでの「くちづけ」は愛情や親密さを象徴し、永遠の幸福を求める願いを表しています。この行は、過去の悲しみや葛藤を超えて、幸福な未来を願う強い意志を示しています。

ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して ミザリー 手を伸ばしたなら ミザリー 今日明日と甘い夢を解き放して ミザリー 手を繋いだまま はどういう思いだと感じますか?

「ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して ミザリー 手を伸ばしたなら ミザリー 今日明日と甘い夢を解き放して ミザリー 手を繋いだまま」の部分では、苦しみや悲しみの中で夢や希望を求める思いと、その思いを実現するための決意が表現されています。

「ミザリー 驚愕の夢をそっと振り乱して」という行では、困難や苦しみに直面しながらも、驚くほどの大きな夢や希望を握りしめて揺さぶる姿勢が描かれています。この行は、逆境に立ち向かい、夢を現実に近づけようとする強い意志を表しています。

「ミザリー 手を伸ばしたなら」という部分は、夢や目標に向かって手を伸ばす覚悟や行動を表しています。この行は、苦しみの中から抜け出すために努力する姿勢を示しています。

「ミザリー 今日明日と甘い夢を解き放して」という行では、今日も明日も、そして未来に向けて甘美な夢を解き放つ意志が示されています。ここでの「甘い夢」は、幸福や成功を象徴し、その夢を追い求めることで苦しみを乗り越えようとする意思が表現されています。

「ミザリー 手を繋いだまま」という最後の部分は、苦しい状況や感情の中でも手を繋いで進む覚悟を示しています。ここでの「手を繋ぐ」とは、支え合いながら前進する姿勢や、困難を共に乗り越えていこうとする決意を表しています。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。