黒夢【MISERY】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【MISERY】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

MISERY

詞/清春 曲/臣 編曲/黒夢

ほどきたえる微 音こぼした 架空を
よみがえらすべく 散らばった花 あわさり始めた


関係見捨てる 氷じみた 無言葉
来来韻かせず 礼遊びに 消え方まかせた


剥がれゆく 現実に 貴方は…


白く又、白く その終わりを 最初に
見抜けたとしたら ふがいなさは たやすく潰せた


ねじれゆく 現実に 責方は…


SAD PLEASE,NEED MISERY…
MISERY LEAVE ME LAW.…


偽りの現在を いつまでも
SAD PLEASE,NEED MISERY…
MISERY LEAVE ME LAW…


思い出の異空間 新しい血が流れる
止まった血の絆がり もう誰も汚せはしない


あの時、僕は君を抹消した

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、悲しさと苦痛を強く表現しています。歌詞の中では、現実が崩れゆくこと、冷たい無言葉で関係が終わること、偽りの現在が永遠に続くことなどが描かれています。また、歌詞は「SAD PLEASE, NEED MISERY」「MISERY LEAVE ME LAW」というフレーズが繰り返され、この悲しさが強烈なものであることが表現されています。

また、歌詞の最後では、「あの時、僕は君を抹消した」というフレーズがあり、これは、過去の思い出を抹消し、新しい血を流して、自分自身を再生することを意味しているかもしれません。

この歌詞は、人間の感情や心情に対する描写が強く、悲しさや苦痛に対する感情が強く表現されています。

ほどきたえる微 音こぼした 架空を よみがえらすべく 散らばった花 あわさり始めた この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、虚像と現実を表現していると思われます。「ほどきたえる微」「架空を」というフレーズは、虚像や幻想のイメージを表しています。一方、「散らばった花」「あわさり始めた」というフレーズは、現実や再生、再開のイメージを表しています。

この歌詞は、虚像と現実を対比させて、現実を求める気持ちや希望を表現していると思われます。

剥がれゆく 現実に 貴方は… この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、現実が崩れゆくことを表現しています。「剥がれゆく」という言葉は、現実が壊れる、崩れる、剥がれ落ちるイメージを表します。また、「貴方は」というフレーズは、自分自身、または他人に対する感情や想いが含まれています。

この歌詞は、現実が崩れゆくことに対する不安や不満、苛立ちなどの感情を表現していると思われます。

白く又、白く その終わりを 最初に 見抜けたとしたら ふがいなさは たやすく潰せた この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、終わりを予想すること、そしてその終わりを見抜いたときの感情を表現しています。「白く又、白く」「その終わりを」というフレーズは、終わり、消滅、終焉のイメージを表します。「最初に見抜けたとしたら」というフレーズは、終わりを予想すること、予想通りの結末を見抜いたときの感情を表します。

「ふがいなさは」「たやすく潰せた」というフレーズは、予想通りの結末によって、ふがいな想いや不安な気持ちが消え去ることを表現しています。

この歌詞は、終わりを予想すること、予想通りの結末を見抜いたときの感情を表現していると思われます。

ねじれゆく 現実に 責方は… この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、「現実に」「責方は」というフレーズから、現実がゆがんでいること、自分が現実に対する責任を負っていることを表現していると思われます。「ねじれゆく」というフレーズから、現実が不安定であり、予想外の展開になっていること、自分がそのゆがんだ現実に対処することが難しいという感情を表していると思われます。

この歌詞は、現実がゆがんでいること、自分が現実に対する責任を負っていること、現実が不安定であり、自分がそのゆがんだ現実に対処することが難しいという感情を表現していると思われます。

SAD PLEASE,NEED MISERY… MISERY LEAVE ME LAW.… この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞「SAD PLEASE,NEED MISERY…MISERY LEAVE ME LAW…」は、「SAD」「PLEASE」「NEED」「MISERY」「LEAVE」「ME」「LAW」という言葉から、悲しみを求めているという気持ちを表していると思われます。「LEAVE ME LAW」というフレーズから、法律や規則に縛られず、自分の感情を自由自在に表現したいという願望を表していると思われます。

この歌詞は、悲しみを求めているという気持ちと、法律や規則に縛られず、自分の感情を自由自在に表現したいという願望を表していると思われます。

偽りの現在を いつまでも SAD PLEASE,NEED MISERY… MISERY LEAVE ME LAW… この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞「偽りの現在を いつまでも」と「SAD PLEASE,NEED MISERY…MISERY LEAVE ME LAW…」は、現在の自分が偽りであり、悲しみを求めているという気持ちを表していると思われます。「偽りの現在をいつまでも」というフレーズから、現在の状況が永遠に続くことを心配しているという気持ちを表していると思われます。

この歌詞は、現在の自分が偽りであり、悲しみを求めているという気持ちと、現在の状況が永遠に続くことを心配しているという気持ちを表していると思われます。

思い出の異空間 新しい血が流れる 止まった血の絆がり もう誰も汚せはしない この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞には、新しい出会いや体験が、以前の思い出や絆を置き換えることを描写しているように思われます。止まった血の絆がりが再び流れることによって、誰も汚されない未来が期待されているようです。新しい血が流れることは、新しい関係や体験が生まれることを意味するかもしれません。

あの時、僕は君を抹消した この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、詞人の恋人を思い出から抹消することを歌っていると感じます。詞人は、過去の愛する人との絆を新しいものと入れ替えようとすることを望んでいます。しかし、同時に、詞人は、このような変化に対して複雑な気持ちを抱いているとも考えられます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。