黒夢【& Die】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【& Die】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

& Die

作詞:清春 作曲:臣 編曲:佐久間正英

神経えぐる 歪顔に変わった かつての君は 覆面を

残酷仕打ちが 嬉しさに 間違い 夢又夢から 境界を


思いどおりに犯した 首に回った Rope
前を抜かした性交り 比重がずれる Mind


画面は未来を なし崩しに写した 白旗かざした 子供達


氷の様な薄笑み 孤立愛撫 Draw
特別君は背かない 種に群がる Like a blind crow


Die&Die&Die 悦が終われば哀しみ合える
Die&Die&Die 傷を見せ合い 晒け出るまで


Insanity outside,Egoist,insanity outside.Die…


思いどおりに犯した 首に回った Rope
前を抜かした性交り 比重がずれるMind


氷の様な薄笑み 孤立愛撫 Draw
特別君は背かない 種に群がる Like a blind crow


Die&Die&Die 悦が終われば哀しみ合える
Die&Die&Die 傷を見せ合い 晒け出るまで


Die&Die&Die 左目は闇、残る右目よ
Die&Die&Die 破局するのは、目覚めの合図

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は暴力や性的な暴行、孤立や死について歌っており、非常に暗く残酷な感じがします。歪んだ感情と狂気によって引き起こされた痛みと苦しみが描写されています。歌詞には、人々が自分の欲望に従って行動し、それが破滅的な結果をもたらすという暗いテーマが含まれています。また、社会的な孤立や虐待、自殺などの問題にも触れているように感じられます。全体的に、絶望的で悲惨な状況が描かれており、精神的な不安や苦痛を表現しています。

神経えぐる 歪顔に変わった かつての君は 覆面を この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「神経えぐる 歪顔に変わった かつての君は 覆面を」という歌詞からは、何かによって変貌してしまったかつての自分に対する失望や、自己のアイデンティティや人格が崩壊してしまったという感情が表現されているように感じます。また、「覆面を」は、自分自身を隠したり、他人から見えなくしたりするためのマスクのようなものとして捉えられることがあり、それが自分の本来の姿とのギャップを表しているとも捉えられます。全体的に、心の崩壊や自己否定、アイデンティティの喪失など、深い苦しみが描かれているように感じられます。

残酷仕打ちが 嬉しさに 間違い 夢又夢から 境界を この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「残酷仕打ちが 嬉しさに 間違い 夢又夢から 境界を」という歌詞からは、残酷な行為によって傷つけられたり傷つける側になったりした経験が、なぜか喜びや快感をもたらしてしまうという感情や、それが本来の自分とは異なるという違和感が表現されているように感じます。また、「夢又夢から 境界を」という表現は、夢と現実、理性と本能、善と悪などの間にある境界を越えてしまったということを示唆しているようにも感じられます。全体的に、暴力や狂気、深層心理的な苦しみが表現されており、歪んだ感情や違和感が強く描かれているように感じます。

思いどおりに犯した 首に回った Rope 前を抜かした性交り 比重がずれる Mind この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「思いどおりに犯した 首に回った Rope 前を抜かした性交り 比重がずれる Mind」という歌詞からは、自分が自分自身や他人を支配したいという強い欲求があるが、それが自分自身を苦しめたり、精神的に不安定にさせたりしているという感情が表現されているように感じます。また、「首に回った Rope」という表現は、自殺を考えたり、精神的に絶望していることを示唆しているようにも感じられます。全体的に、暴力や性的な行為、死や絶望など、強い感情が描かれており、精神的な混沌や苦しみが表現されているように感じます。

画面は未来を なし崩しに写した 白旗かざした 子供達 この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「画面は未来を なし崩しに写した 白旗かざした 子供達」という歌詞からは、社会や政治の問題、特に若者たちの未来への不安が表現されているように感じます。歌詞に登場する「画面」は、現代社会での情報やメディアの影響力を象徴しているかもしれません。未来が「なし崩しに」写されるという表現は、未来に対する希望が失われているという感覚を表しているようにも感じられます。一方で、「白旗かざした 子供達」は、抵抗や平和的な解決を望む若者たちを表しているようにも感じられます。全体的に、社会的な不安や不満、そして未来に対する不安や懸念が表現されているように感じます。

氷の様な薄笑み 孤立愛撫 Draw 特別君は背かない 種に群がる Like a blind crow この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「氷の様な薄笑み 孤立愛撫 Draw」という歌詞からは、冷たい感情や孤独感、そして性的な要素が表現されているように感じます。”Draw”という言葉は描写するという意味があり、表現や表現力を重視するアーティストの気持ちが表れているようにも感じます。

また、「特別君は背かない 種に群がる Like a blind crow」という歌詞は、誰かに属することなく独自の道を歩むことを肯定しているようにも感じられます。”Like a blind crow”という部分は、自分の目で判断することなく他の人に従うことを批判しているようにも感じられます。全体的に、自己表現や自己実現を重視する精神が表現されているように感じます。

Die&Die&Die 悦が終われば哀しみ合える Die&Die&Die 傷を見せ合い 晒け出るまで この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「Die&Die&Die 悦が終われば哀しみ合える Die&Die&Die 傷を見せ合い 晒け出るまで」という歌詞は、激しい欲望や死に至る快楽を追求することで、その後の後悔や哀しみを共有することを表現しているように感じられます。死や傷を意味する”Die”という言葉が繰り返され、その言葉が強調されていることから、暴力や自傷行為、もしくは精神的な苦痛など、苦しい体験に対する追求や共感が表現されているようにも感じます。全体的に、人間の闇や欲望、痛みを表現しているように感じます。

Insanity outside,Egoist,insanity outside.Die… この歌詞はどういう思いだと感じますか?

「Insanity outside, Egoist, insanity outside. Die…」という歌詞は、狂気とエゴイズムに満ちた世界において、自己中心的な行動によって自滅していくことを表現しているように感じられます。”Insanity”と”Die”という言葉が繰り返され、その言葉が強調されていることから、狂気的な行動によって結末が死であることを示唆しています。また、”Egoist”という言葉が挿入されており、自己中心的な考え方や行動が狂気を引き起こす要因になっていることを示唆しています。全体的に、狂気や自己中心性によって引き起こされる悲劇的な結末を描いた歌詞と感じられます。

Die&Die&Die 左目は闇、残る右目よ Die&Die&Die 破局するのは、目覚めの合図 この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、暗いテーマを掲げているように感じられます。左目が闇であること、そして破局することが目覚めの合図となることを歌っています。歌詞には絶望感や苦悩が込められているようにも感じられます。一方で、このような暗いテーマを歌うことで、心の底にある感情を吐露することや、自分自身や世界に向き合うことを表現している可能性もあります。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。