黒夢【MY STRANGE DAYS】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【MY STRANGE DAYS】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞表記とAIによる歌詞の解説(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の解説は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。

歌詞

MY STRANGE DAYS

作詞:清春 作曲:清春 編曲:黒夢

It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing
Oh yeah!


It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing
Oh yeah!


LITTERにすりぬけ 赤く染まる嘘は
ギミックに捕らわれたら 実情は聞こえない


売れている EASY CASHER 空回りでも悪くない
暴走してるイマジネーション チープな夢が泣いてる


適当に与えられた ルールでさえ守れない
見た目には風変わりな 日常が欲しくて


試してみたい ONE’S FUTURE 膝の剥げてるジーンズで
心無い奴がインスパイア いつか楽しいニュースを


Good bye!Good night! Good luck!


It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing
Oh yeah!


Good luck! Good bye! Good night!


It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing


It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing


It’s my strange days all my life is changing
It’s my wasted days all my life is freezing

Oh yeah!

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、現代社会に生きる若者たちの現状を歌っていると考えられます。彼らは、独自の夢やアイデンティティを持っているものの、社会の構造やギミックに囚われて、自分たちの本当の気持ちを表現できない状況に置かれています。

歌詞には、「LITTERにすりぬけ 赤く染まる嘘は ギミックに捕らわれたら 実情は聞こえない」というフレーズがあります。これは、彼らが生きる現代社会の中で、メディアや広告などのギミックによって、虚偽の情報が拡散されていることを表しています。彼らは、真実を知りたくても、ギミックによってそれが隠されてしまい、本当の現実を知ることができないと感じているようです。

また、「売れている EASY CASHER 空回りでも悪くない 暴走してるイマジネーション チープな夢が泣いてる」というフレーズは、現代社会での成功や人気を得るために、表面的なものに追いかけられ、本来の自分たちの夢やアイデンティティを見失ってしまった若者たちを表しています。

そして、「試してみたい ONE’S FUTURE 膝の剥げてるジーンズで 心無い奴がインスパイア いつか楽しいニュースを」というフレーズは、彼らが自分たちの夢やアイデンティティを取り戻し、社会に貢献するために、自分たちのルールで生きようとしていることを表しています。彼らは、周りに心無い人がいても、自分たちの思いを貫き、いつか楽しいニュースを作り出すことができると信じているようです。

全体的に、この歌詞は、若者たちが自分たちのアイデンティティを見出し、自分たちのルールで生きようとする中で、現代社会に対する批判や問題意識が込められています。彼らは、自分たちの思いを貫くことで、社会を変えていこうとする強い意志が感じられます。

It’s my strange days all my life is changing It’s my wasted days all my life is freezing Oh yeah! この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、変化や凍りついたような状況にある人々の感情を歌っていると考えられます。歌詞の中で「It’s my strange days all my life is changing」というフレーズが繰り返し使われており、何かが起きていることや変化が起こっていることを表しています。また、「It’s my wasted days all my life is freezing」というフレーズは、時間が無駄に過ぎていることや、何も進まない状況にあることを表しています。

このような状況にある人々は、何かを変えたいと願っていることが伺えます。しかし、どう変えればいいのかわからない、あるいは何をしてもうまくいかないという感覚に陥っているようです。このような状況にある人々は、自分の力だけではどうにもならないと感じ、他人や環境に対しても不信感や苛立ちを抱いている可能性があります。

一方で、「Oh yeah!」というフレーズが繰り返し使われており、何かを肯定しているような印象を受けます。この「Oh yeah!」は、何かを前向きに捉えている、あるいは自分自身を奮い立たせているような感覚を表していると考えられます。このような表現から、歌詞の作者は、変化や苦難に直面しながらも、前向きな姿勢で生きることの大切さを訴えているのかもしれません。

LITTERにすりぬけ 赤く染まる嘘は ギミックに捕らわれたら 実情は聞こえない この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、偽りや虚偽の情報が蔓延する現代社会に対する批判的なメッセージを含んでいると考えられます。歌詞の中で、「LITTERにすり抜け 赤く染まる嘘は」というフレーズが登場します。ここでの「LITTER」は、日本語で「ごみ」を意味する言葉であり、嘘や偽りが社会に散らばっていることを表しています。また、「赤く染まる嘘」という表現は、嘘が非常に鮮明で印象的であることを表しています。

さらに、「ギミックに捕らわれたら 実情は聞こえない」というフレーズは、現代社会において情報を制御するために使われるテクノロジーやマーケティング戦略を批判しています。人々は様々なギミックに引っ掛けられ、本当の情報や実情を知ることができなくなっているというメッセージが込められています。

このような表現から、歌詞の作者は、現代社会における偽りや虚偽の情報に対して強い批判的立場をとっていることが伺えます。彼らは、真実を見抜く力を持ち、自らの意思で情報を選択し、自己の判断に基づいて生きることが必要であると訴えているのかもしれません。

売れている EASY CASHER 空回りでも悪くない 暴走してるイマジネーション チープな夢が泣いてる この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、現代社会において商業化や消費主義が進む中で、浅はかな夢や欲望が蔓延していることに対する警鐘を鳴らしていると解釈できます。

歌詞の中で、「売れている EASY CASHER 空回りでも悪くない」というフレーズが登場します。ここでの「EASY CASHER」は、簡単に稼げるお金を意味しており、「空回りでも悪くない」という表現からは、金銭的な成功や消費が目的化され、その過程や手段が問われなくなっている現代社会の風潮が示唆されています。

さらに、「暴走してるイマジネーション チープな夢が泣いてる」というフレーズは、浅はかな夢や欲望にとらわれている人々が、自分たちが求めるものが本当に自分たちの本心に沿っているかを見失っていることを表しています。そして、そのような人々が、チープな夢を追い求めることによって、本当に大切なものや価値観を失ってしまっていることが示唆されています。

このような表現から、歌詞の作者は、現代社会における消費主義や浅はかな夢に対して批判的な立場をとっていることが伺えます。彼らは、人々が自らの本心に向き合い、真の価値観を持ち、自分自身が本当に求めるものを見つけることが必要であると訴えているのかもしれません。

適当に与えられた ルールでさえ守れない 見た目には風変わりな 日常が欲しくて この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、自分自身が抱える変化や凍りついた日々についての思いとともに、社会に対する批判的な視点を表現していると感じられます。

「適当に与えられたルールでさえ守れない」という歌詞は、社会的な規範や価値観に従うことが困難であることを表しています。それは、自分自身の欲求や理想と矛盾する場合があるからです。

「見た目には風変わりな日常が欲しくて」というフレーズは、社会の押し付ける常識や規範に従わない個性的な生き方を望む人々が多く存在することを表しています。

これらの歌詞は、現代社会において個人が抱える問題とともに、社会の構造や文化についても考えさせられるメッセージが含まれていると言えます。

試してみたい ONE’S FUTURE 膝の剥げてるジーンズで 心無い奴がインスパイア いつか楽しいニュースを この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、自分自身の未来について夢を描き、自分の人生を生きることを強く望む若者たちの心情を表現していると感じられます。

「試してみたい ONE’S FUTURE 膝の剥げてるジーンズで」というフレーズは、自分自身の未来を試し、自分自身のやり方で生きることを望んでいることを示しています。膝の剥げたジーンズは、自分自身のアイデンティティを表現するための服装としての象徴とも言えます。

「心無い奴がインスパイア いつか楽しいニュースを」という歌詞は、自分自身が周囲から理解されずに孤立している中で、誰かが自分自身をインスパイアし、希望や楽しいニュースを提供してくれることを望んでいることを表しています。このフレーズは、現代社会において孤独や不安を感じる若者たちの心情を反映していると言えます。

全体的に、この歌詞は現代社会における若者たちの内面的な葛藤や不安を表現しており、彼らが自分自身を信じ、自分自身のやり方で生きていくことを支援するメッセージが込められています。

Good bye!Good night! Good luck! この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この「Good bye!Good night! Good luck!」という歌詞は、歌の最後に歌手やバンドから聴衆に向けて贈る、別れやお別れの気持ちや、次に向けた幸運を祈るメッセージです。

「Good bye!」は「さようなら」という意味で、別れや離れる時に使われます。「Good night!」は「おやすみなさい」という意味で、寝る前に使われます。「Good luck!」は「幸運を祈る」という意味で、次に向けた希望や祝福の言葉として用いられます。

この歌詞は、聴衆に向けて「お別れだけれど、良い夜を過ごして、そして幸運を祈るよ」というメッセージを伝えているように感じられます。また、先の歌詞で歌われた苦悩や不安から、聴衆を励まし、前向きな気持ちで次に進んでいくことを願っているのかもしれません。

It’s my strange days all my life is changing It’s my wasted days all my life is freezing Oh yeah! Good luck! Good bye! Good night! この歌詞はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、現代社会に生きる人々が抱えるさまざまな不安や混乱を表現していると感じられます。最初のフレーズ「It’s my strange days all my life is changing, It’s my wasted days all my life is freezing」は、人生の中で起こる急激な変化や、生きていく上での停滞感や虚無感を表現しています。このような感覚を持つ人々は、自分が置かれた状況に縛られず、自分自身を変えていくことが必要だと感じているかもしれません。

一方で、後半のフレーズ「Good luck! Good bye! Good night!」は、何かを終える際に言われるフレーズであり、別れや未知の世界への出発を表現しています。このフレーズは、先に述べた不安や混乱を抱えた人々が、新しい世界に向けて前向きに進んでいくように激励するメッセージとして捉えることもできます。

全体的に、この歌詞は、自己変革を模索する若者たちの心情や、現代社会における人々のさまざまな葛藤を表現していると感じられます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。