黒夢【autism -自閉症-】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる考察/黒夢
  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【autism -自閉症-】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

autism -自閉症-

作詞:清春 作曲:人時

僕はおかしい 自閉症の昔が浮かんでる
顔が壊れた 売られた 崇拝など望めない
Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日


僕はおかしい 分裂する景色を眺めてる
In greys, In grey days, In greys,自爆の日


Slow motion, Nervous… Ache
自分の声が嫌になる
In autism In autism… I can’t get my future…


Slow motion, Nervous… Ache
僕に話は通じない
In autism In autism… I miss I miss future…


蜘蛛の巣にはまった。あと何年だけ生きられる
Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日
In greys, In grey days, In greys, 自爆の日


Slow motion, Nervous… Ache
僕に話は通じない
In autism In autism… I miss I miss future…


Slow motion, Nervous… Ache
自分の声が嫌になる
In autism In autism… I can’t get my future…


Slow motion, Nervous… Ache
僕に話は通じない
In autism In autism… I miss I miss future…

autism -自閉症-」は「自閉症」をテーマにしたが、「自閉症」の意味を取り違えており誤解を与えるという理由で自閉症協会からのクレームがあったため、再発版からカットされている (自閉症#定義も参照)。

Wikipediaより

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、自閉症の経験者による、内面的な孤独や苦しみを歌ったものであると解釈できます。

歌詞には、自閉症の過去や現在の状況に対する否定的な感情が表現されています。自閉症の昔が浮かび上がり、自分自身をおかしいと感じていること、崇拝などの人間関係を築くことができないこと、そして将来に対する不安や希望が持てないことを歌っています。また、自分の声や自分自身に対する嫌悪感が歌詞の中で描かれています。

「Inside the days 破滅の日」「In greys, In grey days, In greys, 自爆の日」という表現は、日常生活が暗く、悲観的であることを表現しています。また、「蜘蛛の巣にはまった。あと何年だけ生きられる」という一節は、自閉症の人が社会的孤立や孤独に苦しんでいる現実を表現しています。

歌詞の最後には、「自分の声が嫌になる」「僕に話は通じない」「I miss I miss future」という一連のフレーズが繰り返されています。これらは、自閉症の人が自分自身や周囲とのコミュニケーションがうまくいかず、自分の将来について不安や焦りを感じていることを表現しています。

全体的に、この歌詞は自閉症の経験者が、自分自身や周囲とのコミュニケーションの困難や、孤独感、希望のなさなどに苦しみながら生きている姿を描いたものと言えます。

僕はおかしい 自閉症の昔が浮かんでる 顔が壊れた 売られた 崇拝など望めない Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日 はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自閉症の経験者が自分自身の過去や現在について否定的な感情を持っていることを表現しています。

「僕はおかしい 自閉症の昔が浮かんでる」は、自分自身が自閉症であることに苦しんでいることを表しています。「顔が壊れた 売られた 崇拝など望めない」は、自分自身の身体的特徴や社会的立場について、周囲からの評価や期待に応えられないことを表現しています。そして、「Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日」という表現は、自閉症の人が日々の生活において抱える苦しみや孤独感、そして暗い未来に対する不安や絶望を表現しています。

この部分の歌詞には、自閉症の人が自分自身や周囲との関係に対して否定的な感情を持っていることが描かれています。自分自身についても、周囲からの評価についても、過去についても、暗い見方をしてしまっていると言えます。このような感情は、自閉症の人が社会的孤立やコミュニケーションの困難に苦しみながら、自己肯定感を保つことが難しいという現実によって引き起こされるものかもしれません。

僕はおかしい 分裂する景色を眺めてる In greys, In grey days, In greys,自爆の日 はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自閉症の人が自分自身や周囲との関係に対する葛藤を表現しています。

「僕はおかしい 分裂する景色を眺めてる」は、自分自身や周囲の世界との調和が取れないことを表現しています。自閉症の人にとって、周囲の世界は刺激が強すぎたり、混沌としすぎたりすることがあり、それが不快感や過負荷感を引き起こすことがあります。そうした状況下で自分自身を見つけられないことや、現実との乖離を感じることがあるかもしれません。

「In greys, In grey days, In greys,自爆の日」という表現は、暗く重苦しい日々に苦しんでいることや、自暴自棄になってしまうことを表現しています。自閉症の人は、周囲の人々と異なる特性を持っているため、コミュニケーションの障害や社会的孤立に苦しんでいることがあります。そうした状況下では、孤独感や絶望感が募り、自暴自棄になってしまうこともあるかもしれません。

この部分の歌詞には、自閉症の人が自分自身や周囲との関係に対して葛藤していることが描かれています。自分自身が置かれた現実に対して、受け入れることができずに苦しみ、自分自身を見つけることができないでいる様子が表現されています。

Slow motion, Nervous… Ache 自分の声が嫌になる In autism In autism… I can’t get my future… はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自閉症の人が自分自身や社会とのコミュニケーションについて苦しんでいることを表現しています。

「Slow motion, Nervous… Ache」は、自閉症の人がストレスを感じていることや、不安や緊張が募っていることを表現しています。自閉症の人は、コミュニケーション障害や社会的孤立に苦しみ、周囲の人々とのコミュニケーションにストレスを感じることがあるかもしれません。

「自分の声が嫌になる」という表現は、自分自身の発言や意見に自信を持てないことを表現しています。自閉症の人は、コミュニケーション障害のために思うように自分の気持ちを表現できず、自分自身の発言や意見に自信を持てないことがあるかもしれません。

「In autism In autism… I can’t get my future…」は、自閉症の人が将来に対して希望を持てないことを表現しています。自閉症の人は、就労や社会参加の障害により将来に対する不安や希望を持てないことがあるかもしれません。

この部分の歌詞には、自閉症の人が自分自身や社会とのコミュニケーションについて苦しんでいることが描かれています。自分自身の発言や意見に自信を持てず、将来に対して希望を持てない様子が表現されています。

Slow motion, Nervous… Ache 僕に話は通じない In autism In autism… I miss I miss future… はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自閉症の人が自分自身や周囲の人々とのコミュニケーションに苦しみ、孤立感を感じていることを表現しています。

「Slow motion, Nervous… Ache」という表現は、自閉症の人がストレスや不安を感じていることを表現しています。周囲の人々とのコミュニケーションに苦しみ、自分自身を理解してもらえないことがストレスや不安の原因となっているかもしれません。

「僕に話は通じない」という表現は、自閉症の人が周囲の人々とのコミュニケーションに苦しみ、自分の気持ちや思いを上手く伝えられないことを表現しています。自閉症の人は、言語理解や社会的な感覚の障害により、周囲の人々とのコミュニケーションに苦しみ、自分の気持ちや思いを上手く伝えることが難しいかもしれません。

「In autism In autism… I miss I miss future…」という表現は、自閉症の人が将来に対して希望を持てないことを表現しています。自閉症の人は、社会的な障害により将来に対する不安や希望を持てず、自分自身の未来に対する不安や孤独感を感じるかもしれません。

この部分の歌詞には、自閉症の人が周囲の人々とのコミュニケーションに苦しみ、自分自身の未来に対して不安や孤独感を感じていることが描かれています。自分の気持ちや思いを上手く伝えられず、将来に対する希望を持てない様子が表現されています。

蜘蛛の巣にはまった。あと何年だけ生きられる Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日 In greys, In grey days, In greys, 自爆の日 はどういう思いだと感じますか?

この歌詞の中で、「蜘蛛の巣にはまった。あと何年だけ生きられる」というフレーズは、歌詞の中でもっとも強い印象を与えます。このフレーズは、自分が抜け出せない状況に陥っており、時間が限られているという絶望感や不安を表しています。また、「Inside, Inside the days Inside the days 破滅の日」と「In greys, In grey days, In greys, 自爆の日」というフレーズは、彼が感じている深い悲しみや孤独感、そして絶望的な未来について表現しています。彼が自閉症であることによって、社会的なつながりやコミュニケーションの問題に苦しんでいることがうかがえます。彼が将来を見据えることができないという表現は、自分自身や周囲の人々との繋がりがなく、孤独で希望のない状況にあることを示唆しています。全体的に、この歌詞は深い孤独感や不安、そして絶望感を表現しており、自閉症の人々が直面する様々な困難を浮き彫りにしています。

Slow motion, Nervous… Ache 僕に話は通じない In autism In autism… I miss I miss future… はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞からは、自閉症の症状によって他者とのコミュニケーションが難しく、将来に対する不安を感じていることが伝わってきます。”Slow motion, Nervous… Ache”という表現からは、時間の経過が遅く感じられ、不安や痛みを感じていることが表現されています。そして、”僕に話は通じない”という一文からは、自分が他者と十分にコミュニケーションを取ることができないことが示唆され、”In autism In autism… I miss I miss future…”という表現からは、自分自身の将来に対して不安を抱いていることが示されています。自閉症スペクトラムの人々が抱えるコミュニケーション障害や社会的障害が、彼ら自身にとってどのようなストレスをもたらすかを表現していると解釈できます。

Slow motion, Nervous… Ache 自分の声が嫌になる In autism In autism… I can’t get my future… はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞は、自閉症の症状であるコミュニケーション障害について歌われています。”Slow motion, Nervous… Ache”というフレーズは、言葉や感情の表現が困難であることによる精神的苦痛を表しています。”自分の声が嫌になる”とは、自分の声を聞くことで自己嫌悪に陥ることを指しており、自己評価の低さも表しています。そして、”In autism In autism… I can’t get my future…”というフレーズは、自閉症が原因で将来について不安を感じ、進路やキャリアの選択が困難であることを表しています。この歌詞は、自閉症の症状がもたらす苦痛や孤独感、将来への不安を表現しており、自閉症に対する社会的な理解や支援の必要性を訴えかけるものとも受け取れます。

Slow motion, Nervous… Ache 僕に話は通じない In autism In autism… I miss I miss future… はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、自閉症の人が抱える孤独や不安、そして未来への不安が表現されていると解釈されます。”Slow motion, Nervous… Ache”というフレーズは、日常生活で感じる緊張感や不安が、時間が遅くなったかのように感じられることを表しています。”自分の声が嫌になる”という一節は、自分自身が周りの人と異なることを自覚しているため、自分の言葉に自信が持てずにいる様子を表しています。”In autism In autism… I can’t get my future…”というフレーズは、自閉症によって社会的に孤立しているため、将来に対して不安を感じていることを表現しています。また、”僕に話は通じない”というフレーズは、自閉症によってコミュニケーションに苦しんでいる状況を表しています。全体的に、自閉症の人々が抱える苦しみや孤独感を描写しており、その苦しみが日々の中で積み重なっていくさまを表現しています。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。