黒夢【寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕~Full Acoustic Version~】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕~Full Acoustic Version~】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

目次

歌詞

寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕~Full Acoustic~

作詞/旋律:清春    曲:臣

白い空を見て 黒き点 探した
泳ぎの上手な 彼女なら 溺れてる

繁ぎ止める 腕が 重い
「そうね これで 終りを」


禁句の名前を はき出した 気まずさで
君にとって僕が何者か窺える
ウソを ぼかす 言葉 欲しい
たった 一度 祈りを


忘れじの My Darlin, 出来る限り あの場所へ行かないで
例えれば My Heaven 僕の為に これ位そばに居て


ひらびやかな息で 麻酔的 静ませて


せめて 君を 楽にさせて
あげる様に 寡黙を


忘れじの My Darlin’ 出来る限り あの場所へ行かないで
例えれば My Heaven 僕の為に これ位そばに居て


目そらした My Darlin’ 猫の様に この僕を捨てないで
願えれば My Heaven 君の為に 眠るまでそばに居て


忘れじの My Darlin’ 出来る限り あの場所へ行かないで
例えればMy Heaven 僕の為に これ位そばに居て


目そらした My Darlin’ 猫の様に この僕を捨てないで
願えれば My Heaven 君の為に 眠るまでそばに居て

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、切なくて悲しい恋愛の歌詞だと感じられます。

歌詞には、主人公が愛する女性に向けて様々な想いを寄せていることが描かれています。しかし、主人公は自分の気持ちを素直に伝えられず、彼女を苦しめてしまっているようです。

また、歌詞には「忘れじの My Darlin’」というフレーズが繰り返し登場し、主人公がこの女性を忘れることができないことを表しています。

全体的に、この歌詞は愛する人を失うことを恐れる切ない気持ちを表現しているように感じられます。

白い空を見て 黒き点 探した 泳ぎの上手な 彼女なら 溺れてる はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞は、主人公が白い空を見上げているところから始まります。

「白い空を見て 黒き点 探した」というフレーズは、主人公が何かを探しているような印象を与えます。そして、その次の「泳ぎの上手な 彼女なら 溺れてる」というフレーズから、主人公が探しているものは彼女であることが分かります。

この部分の歌詞は、主人公が彼女に惹かれている様子を表しています。彼女が泳ぎが上手なら、普段ならば泳ぎ切れるような状況でも溺れてしまうかもしれない、という想像力が働いているように感じられます。

全体的に、この歌詞は主人公の内面に焦点が当てられており、彼が自分自身や自分の感情について考えている様子が描かれています。

繁ぎ止める 腕が 重い 「そうね これで 終りを」 はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞は、主人公が彼女と一緒にいる場面を描写しています。

「繁ぎ止める 腕が 重い」というフレーズは、主人公が彼女を抱きしめている様子を表しています。彼の腕が重いという描写から、主人公が彼女に強い想いを抱いていることが伝わってきます。

そして、その次の「『そうね これで 終りを』」というフレーズからは、彼女が何かを決断した様子が伺えます。どのような決断をしたのかは歌詞からは分かりませんが、「終りを」というフレーズから、主人公と彼女の関係が終わることを示唆しています。

全体的に、この歌詞は主人公が愛する彼女との別れを惜しむ気持ちを表現しています。主人公が彼女を抱きしめながら、彼女が別れを告げたことを受け止めている様子が描かれています。

禁句の名前を はき出した 気まずさで 君にとって僕が何者か窺える ウソを ぼかす 言葉 欲しい たった 一度 祈りを はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞は、主人公が彼女に対して自分の本心を告げたい気持ちを歌っています。

「禁句の名前を はき出した 気まずさで」というフレーズは、主人公が自分の本心を告げることが禁忌視されていることを示しています。それでも、彼は気まずい思いをしながらも自分の本心を告げようとしていることが伝わってきます。

次の「君にとって僕が何者か窺える」というフレーズからは、主人公が彼女に自分の本当の姿を理解してほしいという思いが伝わってきます。彼は自分がどんな存在であるか、どんな思いを抱えているかを彼女に理解してほしいと望んでいます。

最後の「ウソを ぼかす 言葉 欲しい たった 一度 祈りを」というフレーズからは、主人公が自分の本心を正直に語りたいという思いが強く表現されています。彼は自分が抱える思いを正直に言葉にしたいと願い、一度だけでも彼女に理解してほしいと祈っている様子が描かれています。

全体的に、この歌詞は主人公が自分の本心を打ち明けたいという切なる思いを歌ったものであり、彼女との関係を深めたいという強い願望が伝わってきます。

忘れじの My Darlin, 出来る限り あの場所へ行かないで 例えれば My Heaven 僕の為に これ位そばに居て はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、誰かを思いやる気持ちや、その人との別れを惜しむ気持ちを表しているように感じます。歌詞の中で、相手のことを大切に思っているという気持ちが何度も表現されており、一緒にいたいという願いや、相手の幸せを願う気持ちが伝わってきます。また、別れの際に感じる寂しさや、もう会えないかもしれないという不安も表現されています。

ひらびやかな息で 麻酔的 静ませて はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞からは、誰かを優しく包み込むような気持ちや、その人を守りたいという思いが感じられます。”ひらびやかな息”という表現からは、美しいものや優雅なものをイメージすることができますが、その息が”麻酔的”で静まるということからは、その息が相手を癒やし、心を静める効果があることが伝わってきます。この歌詞は、相手を大切に思っている気持ちや、その人を優しく守りたいという思いを表しているように感じます。

せめて 君を 楽にさせて あげる様に 寡黙を はどういう思いだと感じますか?

この部分の歌詞からは、自分自身が相手を助けたいという思いが感じられます。”せめて 君を 楽にさせて あげる様に”という表現からは、相手が何か苦しんでいる様子を見て、自分自身がその苦しみを取り除き、相手を楽にさせたいという思いが伝わってきます。また、”寡黙を”という言葉は、静かで控えめな態度を意味します。この表現からは、自分自身が大きな言葉を発することなく、静かに相手を支えたいという思いが表現されています。全体的に、この歌詞は、愛する人に対する深い思いや、その人を守り、支えるために自分自身が何かできることを模索する様子が描かれているように感じます。

忘れじの My Darlin’ 出来る限り あの場所へ行かないで 例えれば My Heaven 僕の為に これ位そばに居て はどういう思いだと感じますか?

この部分は、主人公が自分の大切な人に対して、その人が遠く離れた場所に行かないように頼み、自分のそばにいてほしいという思いを表しています。また、「例えれば My Heaven」というフレーズは、その人が主人公にとって天国のような存在であることを表しています。主人公は自分の大切な人を失いたくないという想いが強く、そのために出来るだけ一緒にいてほしいと願っていると感じられます。

目そらした My Darlin’ 猫の様に この僕を捨てないで 願えれば My Heaven 君の為に 眠るまでそばに居て はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、愛する人に対して自分の存在や気持ちを伝えたいが、自分が迷惑や負担になってしまっていることを自覚している様子が伝わってきます。特に最後の「猫の様に この僕を捨てないで 願えれば My Heaven 君の為に 眠るまでそばに居て」は、相手に自分を受け入れてほしいという切ない気持ちが表現されています。

忘れじの My Darlin’ 出来る限り あの場所へ行かないで 例えればMy Heaven 僕の為に これ位そばに居て はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、歌詞の主人公が愛する人に向けて、出来るだけ一緒にいたいという思いを表現しています。主人公は相手を守りたいという気持ちが強く、例え自分が苦しんでも相手を幸せにしたいという想いが感じられます。また、相手を大切に思っている反面、自分自身については寂しい思いを抱えているようにも感じられます。

目そらした My Darlin’ 猫の様に この僕を捨てないで 願えれば My Heaven 君の為に 眠るまでそばに居て はどういう思いだと感じますか?

「My Darlin’」という人に対しての愛を表現している歌詞だと思います。一方的な愛が描かれており、相手にとって自分が何者かを知りたいという気持ちが感じられます。また、自分が大切な存在であることを示しており、「忘れじの」という言葉からもその強い願いが伝わってきます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。