黒夢【REASON OF MYSELF】の歌詞とAIによる歌詞の考察

  1. ホーム
  2. 歌詞とAIによる考察
  3. 黒夢【REASON OF MYSELF】の歌詞とAIによる歌詞の考察

歌詞とAIによる歌詞の考察(この歌詞はどういう思いだと感じますか?)を載せていきます。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。

歌詞

REASON OF MYSELF

 作詞:清春/作曲:人時/編曲:黒夢、佐久間 正英

次の日に見たい場所 予言する様に
必要なMaterial 口に詰めている


耳を貸さない人を軽くあしらうのは
風切る音の方に 酷く惹かれたから


AH…


理想の結果に ついて悩んでる、自業自得だから


確信ありげな顔で 打たれ強くなれ
受け答えは素早く 裏がありそうに


からくりを知った時 余計あせっていた
近道する人より 僕は進んでたい


AH…

卑怯な正義に ついて構えてる、逃げれる訳じゃない
伴う危険に ついて怯えてる、休まる事もない


愛してくれる人達に比べ 僕は身勝手だね
よぎるのはいつもそう 走り始めたあと


AH…


不将な犠性に ついて迷ってる 見捨てた訳じゃない
それでも昨日居た場所、立つのを拒んでる、冷めてる訳じゃない
古き良き時代…語り継がれない、それでも自由ならば…


REASON OF MYSELF

AIによる歌詞の考察

上記の歌詞全体を見てAIが感じたことを聞きました。

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。ほぼ原文です。意味が分からない部分もそのまま載せています。

この歌詞は、自分自身の信念や理念を貫くことの大切さを歌っていると感じます。具体的には、将来の目標や理想について悩みつつも、自分自身の判断力と信念を持って強く生きていこうという思いが込められています。また、他人の評価や期待に振り回されず、自分の信念に基づいて行動することが大切であるというメッセージが込められています。歌詞の中で、卑怯な正義や危険、身勝手さなど、人生におけるさまざまな試練や課題が描かれていますが、それでも自分の理念を貫き通すことで、自由を手に入れられるという希望的なメッセージも込められています。

次の日に見たい場所 予言する様に 必要なMaterial 口に詰めている はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、目標を達成するために必要な準備や準備物を整えることの重要性を表していると感じます。”次の日に見たい場所”というのは、目標や夢を達成するために向かう場所を指していると思われます。そして、そのためには必要な物資や情報をしっかりと揃え、準備を整えておくことが必要だということを示唆しています。”予言する様に”という表現からも、その準備や計画をしっかりと考え、未来を見据えて行動することが重要だというメッセージが込められていると感じます。

耳を貸さない人を軽くあしらうのは 風切る音の方に 酷く惹かれたから はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、周囲の人々から無視されたり、理解されなかったりしたときに、自分自身を守るために心理的に距離を置くことの必要性を表していると感じます。”耳を貸さない人を軽くあしらう”というのは、自分を傷つける可能性のある人には近づかず、ある程度距離を保とうということを示唆しています。そして、その理由として”風切る音の方に酷く惹かれたから”という表現が用いられています。この表現からは、自分自身の成長や進歩に向かって突き進むことが魅力的であり、周囲の人々の意見や評価にとらわれず、自分自身を大切にすることが重要だというメッセージが込められていると感じます。

AH… 理想の結果に ついて悩んでる、自業自得だから はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自分自身が抱いている理想や目標に向かって頑張っているが、その結果がどうなるかについて悩んでいることを表していると感じます。”自業自得だから”という表現からも、その悩みが自分自身の選択や行動によるものであることを認めている様子がうかがえます。また、”理想の結果について悩んでる”という表現からは、自分自身の持つ理想や目標がどのようなものであるかを明確にし、それに向かって進むことが大切だというメッセージが込められていると感じます。

確信ありげな顔で 打たれ強くなれ 受け答えは素早く 裏がありそうに はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、自分自身が確信を持って自分の意見や考えを表明することが大切であるというメッセージが込められていると感じます。”確信ありげな顔で打たれ強くなれ”という表現から、自分自身が自信を持って行動することで、他者からの攻撃や批判にも立ち向かえる強さを身につけることができるという意味が感じられます。また、”受け答えは素早く裏がありそうに”という表現からは、相手の言葉や行動に対しても冷静かつ的確に対応することが大切であるというメッセージが込められていると感じます。裏があるような相手に対しても、自分自身が堂々としていることで、自信を持って立ち向かえる様子がうかがえます。

からくりを知った時 余計あせっていた 近道する人より 僕は進んでたい はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、人生において正しい道を選ぶことの重要性を表現していると感じます。”からくりを知った時余計あせっていた”という表現から、人生が複雑であることに対する苦悩や不安を感じている様子が伝わってきます。しかし、”近道する人より僕は進んでたい”という表現からは、正しい道を選んで進むことが、自分自身を成長させるためにも大切であるという意味が感じられます。近道を選ぶことで一時的に効率がよくなるかもしれませんが、正しい道を選び、努力して進んでいくことで、より自己成長ができる様子が表現されていると感じます。

AH… 卑怯な正義に ついて構えてる、逃げれる訳じゃない 伴う危険に ついて怯えてる、休まる事もない はどういう思いだと感じますか?

この歌詞のこの部分は、正義についての考え方と、その実践について表現していると感じます。”卑怯な正義について構えてる、逃げれる訳じゃない”という表現からは、社会的な正義が本来持つべき価値観に背くような、卑怯な正義に対して批判的な立場を取っていることが感じられます。また、”伴う危険について怯えてる、休まる事もない”という表現からは、正義を実践することが容易ではなく、困難や危険を伴うことを覚悟している様子が感じられます。しかし、逃げることができないという覚悟を持ち、休む暇もないという決意を持って、正義を実践しようとしている様子が表現されていると感じます。

愛してくれる人達に比べ 僕は身勝手だね よぎるのはいつもそう 走り始めたあと はどういう思いだと感じますか?

この部分からは、「自分は愛してくれる人たちに比べて身勝手であることを自覚しているが、走り始めた後にはいつもこのような気持ちがよぎる」という思いが感じられます。

自分と比較して、愛してくれる人たちはより優しく、自分よりも他者に気を遣う存在であることを自覚しているようです。しかし、一方で自分自身は、自分自身の利益を優先し、他者に比べて身勝手な行動をとってしまうことを認めています。そして、何かに挑戦し始めた後には、自分が本当に望んでいることを考え、そのためには身勝手な行動をとらざるを得ないことを感じているようです。

AH… 不将な犠性に ついて迷ってる 見捨てた訳じゃない それでも昨日居た場所、立つのを拒んでる、冷めてる訳じゃない 古き良き時代…語り継がれない、それでも自由ならば… REASON OF MYSELF はどういう思いだと感じますか?

この歌詞は、自分自身の生き方や信念について悩み、苦しみながらも進むべき道を模索している人の心情を表現しているように感じます。社会や人々の期待に縛られず、自分自身が望む道を進むことを決意する強さや勇気、そしてその決意が自分を苦しめることもあるけれども、それでも自分自身の理由に基づいて進むことを選ぶ覚悟や、過去の思い出や価値観を大切にしつつも、自由な生き方を選ぶことの美しさや価値を歌っていると感じます。

おわり

AIによる歌詞の考察とあなたが思う考察にどれぐらい相違がありましたか?

歌詞の考察は作者の意図や思惑とかけ離れている可能性があります。あくまでエンターテインメントな読み物としてご覧ください。意味が分からない部分もそのまま載せています。
・【PR】この記事には広告が表示されます。